1柴1チワワ3フェレ+一人暮らし

画像の容量が限界になったのでここは動画保管庫になりました。日常日記は新ブログを見てちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水頭症かてんかん

水頭症疑惑があがっているので、色々調べてるんだけど。

水頭症とは……
脳脊髄液が異常に分泌され、脳圧が高まることで発症します。
小型犬(チワワとかヨーキーとか)に多くみられる病気で大型犬ではほぼないそうです。

*症状
・元気がない、すぐに疲れる
・ふらつく
・痙攣を起こす
・てんかん発作
・ショック状態や旋回運動
・視覚障害

キラも頭蓋骨が完全に閉じていません。チワワさん、頭閉じてないコが多いけど
キラは本当にその大きさが半端じゃないのね。
でもそれを先生に相談すると、チワワでは珍しくないことだそうで、あまり問題視は
されてないカンジなので(いつも)、それは特に気にすることではなそう。

キラの水頭症疑惑は、「ふらつく」「足がしっかり立たない」⇒この辺りから
浮上してるんだと思うのね。(今日の足の検査で)


で、治療方法なんですが…。
脳脊髄液の量を減らし、脳圧を下げるためにステロイド剤や利尿剤を投与。
重度の場合、外科的手術をおこなう場合がありますが、手術や術後の管理は非常に困難。

↑実は…今日のかかりつけでの通院で、お薬が2種出てるんだけど。
1つはステロイドが処方されてました…。
ということは、すでに水頭症の可能性を考えての選択だったんだね…今知った事実。
で、多分もう1個の朝・夜2回のお薬が、てんかん発作の薬なんだと思う。

内科的治療における薬の投与は、あくまで症状をやわらげるためで、根本的な治療ではない。
そのため、投薬を中止するとリバウンドを起こし、命に関わることも考えられます。
途中でやめたりせず、根気よく続けましょう…という説明が書かれてました。



で、「てんかん」についても調べてみました。

てんかんを発症すると、全身もしくは手足、顔面が痙攣を起こす、意識をなくす、失禁する、といった症状が現れる。
通常は、発作がおさまると普段の状態に戻りますが、
その後何度もくり返して発作を起こす場合(重積状態)、
命に関わる危険な状態です。

脳腫瘍やジス、水頭症など、脳の病気が関係して引き起こされる場合もあれば、
原因不明で発症する場合もある。

治療は原因を見極めての治療になる。
原因が分かった場合は、その病気の治療を実施。
原因不明で発症するてんかんには、抗てんかん薬を使用。

てんかんの明確な予防方法はありません。
発作が起こりやすい体質であることが分かったら、
発作がひどくなる前になるべく動物病院で診断を受けましょう…ということでした。


「犬の痙攣」だけで調べると、水頭症・ジス・脳腫瘍・腎炎・尿毒症・門脈シャントなど、
色々考えられるものがあるみたいなんだけど。

キラの場合、血液検査の数値が全項目正常値だったので、腎臓、肝臓関係(腎炎とかシャントとか)
の疑いはほぼないと思います。
ジスも、ワクチン打ってるしないだろうってことだったし(救急での先生の見解)
脳腫瘍も若いので可能性としては、かなり低いってこと。
なので、やっぱり水頭症か、原因不明のてんかん発作か…っていうトコロみたいです。
だから、薬がステロイドとてんかん発作用(抗てんかん薬?)が処方されてるんですね…多分。

蘭丸の治療方針を見てもらっても分かるけど、
私は白黒はっきりさせてトコトン原因を追究しないと気がすまないタチなので
キラも近々MRIを検討することになると思います。

やっぱり、病気を調べようと思って検索すると、色んな闘病記がヒットされて…
それを読んでると泣けてくる。

「なんでこのコが…」って、神様は不公平だよ!と思ってしまうけど
でもその「不公平さ」って言うのは、飼い主さんの努力や本人の頑張りによって
「平等」に変えていけると信じたい。
病気の子も、健康な子も、幸せはみんなに同じだけ与えられるんだって、
その思えるように頑張ろうと思います。

キラも!蘭丸も!カムカムも!
みんな頑張ろうね。
病気と闘っている全ての子達が幸せになれますように!

ちなみに、今日はとっても嬉しいこともありました。
今日の通院はカムカムとも一緒だったんだけど~。
先生が「カムカムくんは本当によく頑張ってくれてるね」って。
インスリだけじゃなくて、こんなに色々な病気(肝臓・腎臓・心肥大・副腎腫瘍)と闘ってるけど
うちの病院で、手術したインスリの子達の中で、カムカムくんが一番長く頑張ってくれてるって
言われたんです。
インスリ、上手く付き合えれば発病から1年、2年生きれるって聞くけど、
でも実際はやっぱりそこまで持たない子も多いみたいです。
カムは血糖値16っていう、ありえない数値まで下がったけど、
奇跡的な回復を見せて、こうやって手術から1年経った今でも元気に頑張ってくれてます。
同じ病気で、不安な飼い主さん達の希望になれるように
これからも記録を更新していきたいと思います。
だから!頑張るのだぁぁーーーーーーーーー!

みんな頑張れ!キラも、蘭丸も、カムカムも!そんでもって私も!



スポンサーサイト
  1. 2008/08/17(日) 21:43:19|
  2. キラ

プロフィール

蘭

Author:蘭
。○管理人○。
りーちゃん♀
毎日暴走しながら生息中。

。○フェレットズ○。
カムカム♂02年5月生まれ(推定)
2008.11.21 お星様になりました
享年:6歳6ヶ月16日(推定)

ぽろん ♀03年1月生まれ
コナン ♂03年11月生まれ

。○柴犬○。
蘭丸  ♂05年7月生まれ 生まれつきの肝臓疾患で闘病中

。○チワワ○。
煌(キラ)♂06年7月生まれ

詳しい自己紹介は、本館のHPをご覧下さいナ
 

熱烈応援中☆

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング↓

ポチっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。