1柴1チワワ3フェレ+一人暮らし

画像の容量が限界になったのでここは動画保管庫になりました。日常日記は新ブログを見てちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病理組織診断書

20080307 014


↑写真は全く関係なく、昨日の夜のお散歩でリーちゃんの最年少散歩友達(幼稚園くらい?)
のAちゃんに撫で回されてる蘭丸くん。
この子は、ダックスちゃんの飼い主さんでよくお兄ちゃんと一緒に散歩に来てやります。
私の最年少散歩友達。とってもワンが好きで、ひとなつっこくて
私にもすごく愛想よく「お姉ちゃん~!」って寄ってきてくれやる子♪
蘭丸くん、小さい子供ちゃん達にもとっても優しい子なので何されても嫌がりませんー。

■では、本題!!

海を渡ってアメリカに行っていた蘭丸くんの肝臓の一部…。
病理検査の結果が返ってきたのは、下の記事にも書きましたが、
その「病理組織診断書」に記載されてた内容をサクっと転記。
蘭丸の肝臓の病理検査は、なんしかとっても特殊(専門的?)になるので
アメリカの専門の先生にお願いをしていました。←実際にお願いしてくれたのは病院の先生(笑

診断医は、エリン・ハーダム先生。

■所見
肝臓の3検体が提出されている。これらの検体では、小葉の大きさが軽度~中等度に
減少していることが特徴的である。門脈領域はわずかに線維性で小血管の増数がみられ、
時折胆管は周辺実質中に達している。中心静脈は肥暑しており、血管壁は非対称的である。
時には、より大型で蛇行した血管が実質内に認められる。色素含有マクロファージの疑集が
検体全体に無数に存在する。ごく少量のリンパ球と形質細胞が、時には門脈三つ組み領域
にみられる。肝細胞は軽度に膨張しており、粒状である。

■病理組織科学的評価
肝小葉萎縮、非定型的な血管構造、軽度の空胞状変性および色素沈着性脂肪肉芽腫

■コメント
提出された組織検体でみられる所見は、血管異形成に一致する。この型の病変は
門脈体静脈シャントおよび/または微小血管異形成に伴ってしばしばみられる。
微小血管異形成はよくみられる先天性病変であり、小型犬種で最も一般的にみtられる。
患者では通常、肝酵素や胆汁酸値の軽度な上昇がみられる。通常は肝臓の大きさは
正常であり、患者では臨床症状は認められない。


という結果でした。所見とか、専門的すぎてサッパリ分かりませんでしたが
先生が絵を描いて説明してくださったので、一応私にも理解はできました。

以前のレントゲンで、蘭丸の肝臓が小さいことが指摘されてましたが、
多分それは一般的に先生が様々なワンたちの診察をされてきて、通常の多くのワンに
比べるとかなり小さくなってるね…っていうレベルであって、肝臓が悪い子達を専門的に
見ているアメリカの先生の見解によると、まだ正常なレベルなのかな~?と思いました。


蘭丸の場合、肝臓の数値上昇の原因は、非定型的な血管構造(生まれつき)というのがハッキリしました。
門脈シャントにしても、微小血管異形成にしてもなんしか血管の構造が異常ってことですね。

悲しいけど、これが現実。
今更何を言っても、何を思ってもそれは紛れもない事実で
非定型的な血管構造を正常に戻す方法はない為(門脈シャントだったら手術での完治は可能かも
しれないけど、蘭丸の場合、微小血管異形成の可能性の方が極めて高いそうです)
あとはこの体とどうやって上手く付き合っていくか…ですよね?

私、基本的にウダウダとどうにもならないことで悩んだり考えたりするのは嫌いなので
(この辺、かなり前向きというか開き直れる人なので)
「なんで、蘭丸がこんな病気に…」とかそういうことでウジウジするつもりは一切ありません。
それはカムカムの闘病中でもそうだったけど、そういうので悩んだり落ち込んだりして
それで何か良くなるんだったら、私だっていっぱい落ち込むけど…。
そんなのしたところで、決して病気がよくなるわけでもないし、
それだったら今すべきこと、これからすべきことに目を向けていったほうが100倍マシ!って思います。
将来のことに関しては、見えない未来に今から怯えていても仕方ないので
今できること、悔いの残らない方法を自分なりに精一杯選択していくのみデス。

スポンサーサイト

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2008/03/08(土) 20:56:17|
  2. 蘭丸(柴犬)

プロフィール

蘭

Author:蘭
。○管理人○。
りーちゃん♀
毎日暴走しながら生息中。

。○フェレットズ○。
カムカム♂02年5月生まれ(推定)
2008.11.21 お星様になりました
享年:6歳6ヶ月16日(推定)

ぽろん ♀03年1月生まれ
コナン ♂03年11月生まれ

。○柴犬○。
蘭丸  ♂05年7月生まれ 生まれつきの肝臓疾患で闘病中

。○チワワ○。
煌(キラ)♂06年7月生まれ

詳しい自己紹介は、本館のHPをご覧下さいナ
 

熱烈応援中☆

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング↓

ポチっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。