1柴1チワワ3フェレ+一人暮らし

画像の容量が限界になったのでここは動画保管庫になりました。日常日記は新ブログを見てちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蘭丸が受けた肝生検のこと

暫くの間、蘭丸の件の観察日記をしっかり取っていきたいので
他の子達の記事はお休みします。

200802226 011


写真は26日の夜の時のもの。お水飲まそうと思って色々試してみたけど
全く飲んでくれなかった…時の写真たち。

200802226 014


蘭丸が今回受けた、肝臓の生検の方法について今更ながら色々調べてみました。
↑終わった後から情報収集してる私…。最悪だわ…。
違うんー。蘭丸達がお世話になってるいつもの病院には、絶大な信頼を寄せてるのね。
本当に先生達のことも尊敬してるし、動物に対する接し方とか考え方とか…
今までもずっとお世話になってきて、かなり信頼もしてるん。
うちの子達も何度も助けられてきたし、カムカムだってあの状態からここまで回復させてもらったのは
ここの病院でこの先生達だったから!!っていうのがあるん。
カムちゃんの緊急手術だって、無理矢理に夜中に先生達が手術を入れてくれてさ…。
別の病院だったら、今のカムカムはもうここにはいないのかもしれない…ってやっぱり思うんだ。
だから感謝のしようがないん。

だから、先生達にまかせておけば安心っていう思いがあったりなんかして、
自分での情報収集を怠ってしまってました、反省…。
で、今更だけど、今回蘭丸が受けた検査について色々と調べてみました。
いや、普通に病院からは詳しく説明を受けたんだけどね…。
世間一般の肝生検…みたいなのを一応調べておこうと思って。


200802226 015



今回蘭丸が行ってもらったのは、腹腔鏡を使っての肝生検でした。
あの、おなかに穴あけて…って私が説明してた内容ね。

でね、色々調べていると…
どうもこの方法は、最近になって少しずつ普及していっているような検査の方法で、
特殊な機材や、かなりの技術とその為のトレーニングが必要ならしく、
実際にこの方法で検査をできる病院っていうのが限られているそうです。
病院によっては、やっぱり肝臓の一部を取り出す…というと、胸の辺りから
おなかまバッサリ開腹してしまわないとできないトコロも多いみたい。
うちの病院の先生は、動物達が手術を受ける際は痛みや傷は小さい方が、
動物達にとっては良いと考え、積極的に訓練をされてこの方法を採用している…みたいなお考えだそうで…。
さすが!!先生!!!!と思いました。素敵すぎるー!

私は偶然いつも行ってる病院の検査の方法が、このやり方だったので
それが一般的なんだと思ってたんだけど、どうもそうではなかったみたいで。
その為に、先生たちが以前から訓練などを受けて、頑張ってくださった結果なんだなーって、感動した。
動物医療ではまだまだ一般的ではないらしく、先行している欧米などにならって
最近日本でも順次導入されていってる…ということらしいです。

今でも蘭丸にはかなり負担を掛けてしまったと思うし、痛そうだなとも思うけど
本当なら蘭丸にもっと負担を掛けていたのかもしれない…と思うと、
この程度の傷で済んで本当に良かったなって思います。先生達に感謝!感謝です!

スポンサーサイト

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/28(木) 23:28:41|
  2. 蘭丸(柴犬)

プロフィール

蘭

Author:蘭
。○管理人○。
りーちゃん♀
毎日暴走しながら生息中。

。○フェレットズ○。
カムカム♂02年5月生まれ(推定)
2008.11.21 お星様になりました
享年:6歳6ヶ月16日(推定)

ぽろん ♀03年1月生まれ
コナン ♂03年11月生まれ

。○柴犬○。
蘭丸  ♂05年7月生まれ 生まれつきの肝臓疾患で闘病中

。○チワワ○。
煌(キラ)♂06年7月生まれ

詳しい自己紹介は、本館のHPをご覧下さいナ
 

熱烈応援中☆

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング↓

ポチっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。