1柴1チワワ3フェレ+一人暮らし

画像の容量が限界になったのでここは動画保管庫になりました。日常日記は新ブログを見てちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肝生検(入院)当日・蘭丸病院へ

2月26日、予定通り検査入院が実施されました。

前日の夜中から絶食・絶水…。
カラー持参とのことだったので、カラーを車に積んで準備していました。

当日は前もって会社に遅刻届けを出していたので
病院に預けに行く前に、トイレのことも心配だったので
できるだけ直前にトイレさせていこうと、軽くお散歩へ。
お水も飲ませてないから、あんまりはしりまわって脱水症状になったら怖いので
本当に軽めの散歩ー。

時間になったのでキラくんはお留守番しててもらって
蘭丸くんを病院に連れていきました。

先生から今日の検査(手術)の説明を受けました。
今日取った蘭丸の肝臓の一部は、病理検査に専門の先生のところに
出されるんだけど、肝臓の検査は他の検査よりも特殊で
(原因追求が複雑なのか、技術がいるのか…?なんしか分かりにくいみたいなん)
今回の検査は、アメリカの先生にお願いしてるからってことでした。
なんかよく分からんけど、すげえーーー!びっくり

蘭丸くん、体重などはいつもと変わらず13キロ。
で、一応検査前に今の血液検査の数値を確認しときましょうか?ってことで
血検してもらうことになりました。
私的には、血液検査は予想外で…(汗)
預けてすぐに会社に戻れると思ってたので、会社にはそんなに遅くならないって
伝えてたんだけど…。やべぇ!あせる!!みたいな(涙

でもきっちり確認もしておきたかったので、採血して結果が出るまで待ってました。
検査結果は!!!!!!

実はですね…、肝臓関係の数値3項目のうち(GPT・GOT・ALP)、
2項目が綺麗に正常値に改善されていました。それはそれでビックリ。
1項目は相変わらず異常だったんだけど…
ただ、蘭丸の場合、以前から正常値に戻ったり、急に上がったりを繰り返しているので
まぁ今回の改善も一時的なものだと予想されます。

先生からは、「今回だいぶん改善されてきてるけど、予定通り検査は行いますか?」って
再確認されました。費用もそこそこ(6~7万程度)かかる検査だし…。
方法としては、今の段階できっちりと原因を追求してみるか…
このまま投薬を続けて抑えられる間は検査を見送って、また必要になった際に
考えてみるのもひとつの手かも…ってことで。

私の中では、今見送ったとしても結局また数値は変動するだろうし、
血液検査以外にも前回の特殊な検査で胆汁酸の数値の異常と
レントゲンでも肝臓が小さいことも確認されてるので
ここできっちり白黒つけたいっていう思いもあったので、検査を実施するっていう意思は変わりませんでした。
なので、その旨を伝えて予定通り検査を実施してもらうことになりました。

一応この日の夜にカムカムの通院(点滴)があったので、
その段階の状態で退院か、一泊入院かの回答をしますってことで。
「蘭丸がんばってきてね」って声を掛けて、預けてきました。

ちょっと詳しいことは控えておきますが、蘭丸くん…
ちょうどこの肝臓治療のことで、某所から取材の依頼があってそれをOKしたところだったのね。
詳細は…また後日。その時はお知らせしますので、是非蘭丸の記事を見てやって下さい!
で、写真提供の依頼を受けていたので、病院の先生に手術中の写真を譲っていただけないか…と
相談してきました。
うちの病院、他の子達の手術の時もだけど
(うちね、カムカム・ポロン・コナンのフェレット組3匹とも開腹手術経験あり。
 で、蘭丸の去勢手術とキラの抜歯の時と…で5回ほど経験があるんだけど)
毎回術中の写真をきっちりデジカメで撮影してくださって、
それで結果の説明を受けてるのね…。
だから術中に写真撮ってくださるっていうのが分かっていたので、
今回の取材で使えそうな(治療の状況が分かるような)写真があれば
役に立つかもしれないし…ってことでお願いしてきました。
先生、快く了承してくださいました。本当にアリガトウございます!

蘭丸の今回の検査は、おなかに2つ穴をあけてそこからスコープ(?)と
なんか肝臓を切り取ってくるメス(みたいなの?)がついた器具で
内臓の映像を見ながら、処置を実施っていう形で行われるそうです。
以前は肝臓の生検っていうと、胸のあたりからおなかのあたりまで
それこそ15センチ近く開けないとできなかったみたいなんですが、
最近は最新の設備を使うことで、痛みと傷を最小限に抑えることが可能だそうです。
いくら小さい傷…といっても、おなかに穴をあけて内臓をとられることには変わりないので
痛そうだし、かわいそうだけど…。蘭丸くん、がんばってくれるかな?
で、直接肝臓の一部を切り取ってくるような形で、その切り取られた後の肝臓は
そのままになるので(時間が経ったら血は止まるらしいんだけど)
その為に、事前に血がしっかり止まる機能があるかどうかの確認が必要だったわけで…
↑だから事前に凝固検査を受けてたんです。
あと、肝臓の一部を取る際に、肝臓の下(?このあたり、私は実際の映像を見たから分かるけど
言葉では説明ができません)の状態の確認や、
胆嚢の確認なども一緒にしてくださるそうです。
中をあけてみて、腫瘍など…目で見て分かる明確な原因がみつかれば
それはそれで治療法が確定するんだけど、外見上の異常が発見されなければ
病理検査の結果にかかってくるみたいです。
私が説明を受けて覚えた範囲なので、聞き間違いもあるかもしれないけど…。
とにかくそんなカンジ。

今までの肝臓治療の件に関しては、闘病記を作成しようと思ったけど
今受けてる取材で、上手くまとめて頂けると思うので
それが発売されたら是非見てやって下さい。
だから私の記録はちょっと今回は簡単に…ってことで。


で、蘭丸を病院に預けて、帰りに銀行に資金調達に行って会社に戻りました。
仕事中も蘭丸大丈夫かな?大丈夫かな?ってそればっかり考えてました。
↑真面目に仕事しろ!私…って突っ込みはなしで

*この後の内容は、「お迎え(検査終了)編」に続きやす


スポンサーサイト

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/27(水) 22:46:08|
  2. 蘭丸(柴犬)

プロフィール

蘭

Author:蘭
。○管理人○。
りーちゃん♀
毎日暴走しながら生息中。

。○フェレットズ○。
カムカム♂02年5月生まれ(推定)
2008.11.21 お星様になりました
享年:6歳6ヶ月16日(推定)

ぽろん ♀03年1月生まれ
コナン ♂03年11月生まれ

。○柴犬○。
蘭丸  ♂05年7月生まれ 生まれつきの肝臓疾患で闘病中

。○チワワ○。
煌(キラ)♂06年7月生まれ

詳しい自己紹介は、本館のHPをご覧下さいナ
 

熱烈応援中☆

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング↓

ポチっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。