1柴1チワワ3フェレ+一人暮らし

画像の容量が限界になったのでここは動画保管庫になりました。日常日記は新ブログを見てちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キラ大事件+入院

20080125- 001


24日の木曜日、大変な事件が起こり、朝から会社を遅刻して
診察時間前からパニックになってキラを病院に連れていきました。
事件が起こったのは朝の7時半ごろ…。
何があったのかは、私もかなりのトラウマになってて
あの時の記事を書くのにかなりの苦痛を伴うので控えさせてもらいます。
内容は、自分の日記には書いたので、もう同じ内容を書くのは精神的にしんどくてムリです。
だから何のことか分からないけど…ごめんなさい。

20080125- 006


いつもの病院はお休みの日で、しかも7時半とか!!!
救急も朝の5時までしかやってないし、どうしよー!って。
会社は8時過ぎに出勤なので、電話するよりも直接病院行く前に
寄って事情を説明して遅刻させてもらおうと思ったので、
慌ててキラを車に乗せて、会社へ。
上司に了解をもらって、すぐに病院へ…
っていったところで、病院は早くても9時からのところしか分からなくて…
とりあえず、待ってることもできないので、そのまま病院に向かいました。
近所にも他にも何件か病院があるので、どっか開いてないかな?(開ける準備してないか)
って確認しながら言ったけど、どこも閉まってました。

病院ついたのが8時半すぎ。
運よく、ちょうど駐車場のところで病院のワンコたちをお散歩させてる担当の先生を発見。
「先生ー!キラが!!!」ってことで、
すぐに診察してもらうことになりました。朝早くから…診察時間前からすみません…
私、この時点ですでに半泣き状態。
珍しく完全に泣いていなかったのは、今回は泣く暇もないくらい
パニックになってあせっていたからです。

20080125- 010


状況を説明して、診察してもらいました。
事件が起きた直後のキラは、あきらかに様子がおかしくて
体が全く動かなくて、初めて聞くような普段からは想像もできないような
叫び声を出していました。
キラ、本当に死んだと思った。本当にもうダメだと思った。
でも病院来る前からは、ちょっと普通に戻ってて、
診察してもらった時点では、今の段階では外見上は問題なさそうってことになったんだけど…。
内臓関係で、不安な部分があるので、検査してみないと分からなくて…。

20080125- 011


先生が「リーさん、仕事だよね?」って。
キラくん預かって1日みとくよって。その間に、検査もしてくれるって…ってことで。
私もキラを残してこんな状態で仕事に行くことなんて考えられなかったし、
たとえ私が仕事休んで家で見てたとしても、内面的な異常があっても発見できないし…ってことで。
先生に預けることにしました。
こっちは本院(本院の方が診察時間早かったから)なので、キラと一緒に
いつもの分院まで移動するから、お迎えはいつもの分院に来てってことで。
もし何かあればすぐに会社に連絡入れるから…ってことで。
そのままキラを預けてすぐに会社に戻りました。
なんとか1時間弱程度の遅刻で済みました。もう本当グダグダ…泣きそう。

20080125- 017


仕事中も、キラのことが心配だし、自己嫌悪に陥って、気分悪くて吐きそうだった。
私の不注意で本当にキラを死なせてしまうところだった。
本当に今も、そのことがすごいトラウマになってしまってて、
何回も夢に見る。しかも鮮明で…。フラッシュバックされて夜中にそれで目が覚めて
心臓バクバクして泣きそうになる。
自分の不注意で最愛の子を亡くしてしまった飼い主さんはこんな苦痛を味わうのかな?
病気でも寿命でもなく、自分の不注意で…っていうのは、責められて当然だと思っていたけど。
いや、確かにそれもそうなんだけど。
でも実際は、最愛の子を亡くした悲しみの上に、自分を責めて、その上
周りから責められでもしたら、どんだけ苦しいんだろうって思う。
キラは奇跡的に何もなかったから本当に良かったけど、
一歩間違えれば、本当にそうなってしまってたと思う。本当に怖い。
想像するだけで、本当に苦しくて辛くて悲しくて…。

もう2度と同じ過ちを繰り返さないように、本当に本当に気を引き締めようと思った。
大切な大切な、本当に大事な命を預かっているんだ…って今更だけど思い知った。

20080125- 018


キラはどれほど怖い思いをしたんだろうと思う。
こんな小さい体で…。何度謝っても私の傷は消えないと思う。
でも、消してはいけないだと思う。
人間なら反論もできるだろうし、思いのたけを伝えることができる。
こんな酷い目に合わせてしまったのに、キラは今も以前と同じように
飼い主という私のことが大好きで…。
ううん、あんな酷い目にあったからか、以前にましてベッタリさんになった。
ずっとずっと私の膝の上にいる状態…。
私にしがみついて…。病院にお迎えにいった時もそう…。
私の不注意で、こんなことになって入院までさせられて、
一人で心細かったのか、私に会えて全力で甘えてきてずっとしがみついてた。
本当に胸が痛かった。息ができないくらいに。
キラには私しかいないのに…。私がキラの全てなのに…って。

もう絶対、キラにこんな思いはさせたくない。
これからは全力で守りたいと思う。本当にごめんね、キラ。

20080125- 019


その日の仕事中、お昼休みになって病院に電話。
キラの様子を聞いたら、特に変わったことはなく元気にしていますよ…とのことでした。
検査もしてもらったみたい。結果はお迎えの時に聞くことにしました。
お昼休み、いつものようにカムカムにゴハンを食べさせて…
蘭丸くんは、キラがいないことにソワソワしてたように思える。

20080125- 020


仕事終わって、すぐに病院にキラをお迎えに行った。
もう一分一秒でも惜しかったから、すぐに行けるようにと会社に車で来させてもらってた。
病院についたら、すぐに先生がキラを連れてきてくれた。
元気そうなキラを見て、本当に泣きそうになった。

20080125- 022


朝の検査では、そこまでの異常はなかったと説明された。
でも白血球数が上昇していて、衝撃による痛みによるものと考えられるそうで…
ただ、この朝の時点では、内出血などの確認ができないので、
もし中の状態をきっちり確認するなら、今からもう一度血検して、
比較しないといけないそうで…。
思ったよりキラが元気なので、どうされますか?って聞かれたけど、
絶対に大丈夫っていうトコロまで確認するまでは帰れない!って思ってたから
検査してもらうことにしました。

結果待ってる間、待合室でキラを抱いてたけど、ずっとキラは私にしがみついてた。
一人で寂しかったんだろうな…それに怖かったんだろうな。

看護士さんや先生から入院中のキラの様子を教えてもらいました。
ケージに入れたら、寂しいからか、ケージをガリガリして
結構大きな声で鳴いてた…って。
キラは、ご存知の通り、普段全く鳴かない子なん…
そんな子が仕切りに鳴くなんて、よっぽど…。
で、看護士さんたちが膝の上に乗せたり、ダッコしてたらご満悦で泣き止んでたよ…って。
キラくんダッコワンコなんですか?って聞かれた。
そこは、キラらしいなって思った。
あと、ゴハンも食べてくれなかったって。朝もまだ食べてなかったのに…。
散歩もさせてみたら、外でたら全く歩かなかったみたいで(院内では、結構歩いてたみたい)
「キラくん、お散歩キライなんですか?」って聞かれた。
えぇーーーーーーーー、ありえない。
キラ、散歩大好きっこで、蘭丸と一緒に2時間・3時間コースとか余裕で歩く子なのに。
そんだけ朝のことがショックなのと、急に入院になって環境変わって、
一人で心細くて、寂しかったんだろうなって。

で、暫くして検査の結果が出ました。やっぱり炎症や痛みから白血球数が上昇してたのと
関節や骨の異常(同じく炎症とか)の数値が、上昇。
内出血関係の変化が表れる数値は、異常なしでした。
上昇していた項目も、痛さなどから一時的に上がってるだけかもしれなくて、
そこまで問題というレベルではなかったので、様子見になりました。
こんだけ元気だったら大丈夫でしょうってことで。
この日、健康手帳持っていってるドコロではなかったので、結果の数値控えてもらってないん…
また次回、きちんと教えてもらってこようと思います。

あとね、ちょっとだけ左腕付け根に違和感を感じたそうなので(そこまで酷くはないそう)
脱臼してる可能性があるので、注意してみてあげてって。
今は普通に歩いたり走ったりしてやるし、大丈夫だと思うけど…ってことで。
これから気になれば、レントゲンとかも撮ってもいいかも…ってことだったけど
とりあえず今の時点では、問題なしってことで、退院の許可が出ました!

ゴハンも食べてなかったので、私がいたら食べるかも!?ってことで
a/d用意してもらったらバクバク食べてたー。
やっぱり寂しかったんだろうなー。残ったa/dは持って帰っていいよーって貰った。
で、お薬3日分(1日1回)の痛み止めと炎症止めを貰いました。
苦いらしいので(錠剤)、この日の夜の分はa/dに混ぜて病院で食べさせました。
明日、あさっての薬の時は、カムカムのa/dをちょっともらってキラくんの薬に使おうっと。

そんなカンジで診察は無事に終了。無事に帰れることになりました。
今回の入院費は検査2回分含め、1万4000円程度でした。
カムカムや蘭丸の医療費が毎回結構高くつくので
入院でこの金額って「安っ!」って思った私は、きっと金銭感覚が麻痺してますね、ハイ。
いや、朝の状態だと色々検査もしてももっともっと掛かると思ってたから…。

でも本当に何もなくてよかった。キラはこんなに元気に復活してくれたけど、
私の気持ち的にはまだまだ引きずりまくってて…
元トリマーの友達から「キラは小さいねんから、これでもかってくらいの注意を払ってあげなな」
ってメールが来て、そこに一緒に
「あんまり自分を責めたらあかんで」ってあって、それを見て泣いてしまった。
朝からキラのことがあって、すごいパニックで…
今までの私なら絶対にすぐに泣いてたけど、今回ばかりは本当に泣いてる余裕もなかったし、
何よりも私が原因でこんなことになったのに、泣く資格なんてないと思ったから
ひたすら耐えてたけど…。
友達からのそのメールがきて、それで本当にホっとできて
安心したらワンワン泣いてしまいました。ありがとう、友よ♪

20080125- 023


今回の件は、本当に反省しています。
でもそれをいつまでもグジグジ引きずっていても仕方ないなって思います。
そうしたところで、キラを怖い目に合わせてしまった事実は変わらないし。
これから…2度とそんなことが起こらないように本当に気をつけたいと思います。
それでなくても、キラは頭蓋骨が完全に閉じてなくて、頭に衝撃がくわわったら
コロっと死んじゃう危険性がある子なのに…

キラ、本当にゴメンネ。本当に本当にゴメンネ。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 20:48:56|
  2. キラ

プロフィール

蘭

Author:蘭
。○管理人○。
りーちゃん♀
毎日暴走しながら生息中。

。○フェレットズ○。
カムカム♂02年5月生まれ(推定)
2008.11.21 お星様になりました
享年:6歳6ヶ月16日(推定)

ぽろん ♀03年1月生まれ
コナン ♂03年11月生まれ

。○柴犬○。
蘭丸  ♂05年7月生まれ 生まれつきの肝臓疾患で闘病中

。○チワワ○。
煌(キラ)♂06年7月生まれ

詳しい自己紹介は、本館のHPをご覧下さいナ
 

熱烈応援中☆

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング↓

ポチっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。