1柴1チワワ3フェレ+一人暮らし

画像の容量が限界になったのでここは動画保管庫になりました。日常日記は新ブログを見てちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蘭丸くんの肝臓治療

20071214 013


今日は蘭丸くんの1ヶ月に1回の血液検査の日でした。
カムカムの点滴の日だったので、一緒に通院です。

えぇっと、簡潔にいって…こないだ2項目が正常値に戻って一安心してたんだけど
今日の検査でまた数値が上昇してしまってて、残念な結果になりました。
ちょっと今日はグッタリなので、覚え書き程度で数値なども含めまたじっくり後日。

今は、毎日の投薬と処方食でなんとか普通を保ってる状態だったんだけど、
結局また上昇してしまってし、今の治療は推定での治療でしかないので
(肝臓の原因を探るのって、本当に大変で長期的に、原因を一つずつ潰していくしか方法がないん)
まぁ、今の治療法だけでは正確ではないっていうのがハッキリ分かったので…。

どうせなら、ここらで本格的にキッチリ調べたいっていう思いがずっとあって。
蘭丸は現在2歳半。1歳の時点での血液検査でも異常値を出していたし
そっからずっと高いままなので、生まれつきなのかもしれない。

今は、投薬と処方食で状態を落ち着かせていても、これから肝硬変に気をつけないと
取り返しのつかないことになる…みたいなことも言われてるので、
完治できる可能性があるのなら、1個ずつ原因を特定するための検査を受けていきたいと思ってます。

なので、今日はその検査について結構詳しく聞いてきました。
蘭丸が受けようと思ってるのは、なんか体に小さな穴をあけて、肝臓の一部を取り出す検査。
この検査の場合、血を止める機能がしっかり備わってるかとどうか?っていうところの
検査から受けないといけないらしく(ほとんどのワンちゃんは難なくクリアできるそう)
病理検査であったり、培養検査であったり、1泊入院だったりで
トータルで6万弱なんだって。

もう一刻も早く受けてしまいたい!って気ではいたんだけど、
蘭丸のように若い年齢で肝臓の数値が悪いっていうのは、
その検査の前に、他にも可能性として考えられる病気があって、
とりあえずそっちの検査(それは特殊な血液検査みたい)をオススメしますって。
なんか色々説明受けたけど、病名とかは全く記憶できなかったという…

その病気は、なんかね腸から出てる血管が、まれに全く違うトコロに繋がってしまってる子がいて、
(そういう場合は、生まれつきの子が多いので、蘭丸のように若い頃から
 肝臓が悪い場合は、可能性としておおいに考えられるそう)
先にそこに異常がないか?っていうのを調べてみたほうがいいかもって言われた。

それは半日入院で検査できるみたい。
前日から12時間絶食して、朝病院に連れていって検査、
そのまま入院で、ゴハン食べさせた後2時間後に再度検査して、
数値を確認するそうなんだけど…
なんか血液センター(?)の関係で、平日の検査(要予約)しかできないらしくって
ちょっと仕事との兼ね合いがあるので(私が会社抜けれるか…)
1度会社に確認してから予約を取ろうと思って帰ってきました。
こっちの検査は5000円くらいなんだって。
それで異常がないことが確認されたら、その肝臓の一部を取る検査を試した方がいいって。

20071214 010


蘭丸がまだ若いのと、薬や処方食で変動はあるものの、
正常値に抑えられたりできてる状況でもあるので、病院の先生は、
すぐに検査した方がいいとかは、今まで全然言ってなかったん。
投薬とかでも抑えきれなくなってきた場合に、今度そういうのも検討していっては?
くらいのアドバイスをずっとしてくれてたんだけど。

どうも私の性格上、白黒ハッキリつけたいっていうか…
こういう原因が特定されないまま、ずっと投薬続けるのとか心配なのが嫌なん。
完治できる可能性があるのなら、完治させてあげたいと思う。

実際に、カムカムの闘病生活だ何だ…ってバタついてる中で、
蘭丸の肝臓治療が一生続くのか…と思うと、気も滅入ってくるん。
投薬や処方食が延々と続くことに関しては、色んな検査を受けた上で、
例えば「慢性肝炎です」とか、もうこのまま投薬を一生続けるしか方法はないって
ハッキリ断定されれば、なんていうか、スッキリするのかな…?って。
もしかしたら、原因によっては完治も可能かもしれない…って思いながら
ずっとずっと通院や治療(投薬)が続くのとでは、気持ち的に全然違うもん。

20071214 007


まぁ、どんな形であれ、蘭丸に要らぬ負担さえ掛からなければいいと思う。
今の月1回の通院(血液検査)も、極度の怖がり病の蘭丸にとっては
苦痛でしかないと思う。ガタガタ震えて、クーンクーン言って、泣きそうな顔してる蘭丸を見てると
なんかそれだけですごく悲しくなってくる。

とりあえず、その半日入院の検査を早く受けさせようと思います。
年内にできればいいんだけどな。

蘭丸ガンバレ!!!
スポンサーサイト

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/14(金) 23:28:50|
  2. 蘭丸(柴犬)

プロフィール

蘭

Author:蘭
。○管理人○。
りーちゃん♀
毎日暴走しながら生息中。

。○フェレットズ○。
カムカム♂02年5月生まれ(推定)
2008.11.21 お星様になりました
享年:6歳6ヶ月16日(推定)

ぽろん ♀03年1月生まれ
コナン ♂03年11月生まれ

。○柴犬○。
蘭丸  ♂05年7月生まれ 生まれつきの肝臓疾患で闘病中

。○チワワ○。
煌(キラ)♂06年7月生まれ

詳しい自己紹介は、本館のHPをご覧下さいナ
 

熱烈応援中☆

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング↓

ポチっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。