1柴1チワワ3フェレ+一人暮らし

画像の容量が限界になったのでここは動画保管庫になりました。日常日記は新ブログを見てちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

煌1才☆お誕生日

20070707118.jpg


キラくん!1才のお誕生日おめでとう♪

20070707119.jpg


ちなみに昨日は、蘭丸兄ちゃんの2歳の誕生日。
今日はキラくんの1歳の誕生日♪
とってもとっても幸せです。うきょきょ

20070707120.jpg


キラは、7ヶ月でうちに来て…
しかも、お迎えをすんごい迷った子。
ショップで売れ残ってて…、ずっと気になってて。
でも一人暮らしという環境であったり、
フェレット組もぼちぼち高齢予備軍に突入だったりで、
(すでにカムカムの治療は永久に続いていくような状態で)
もうこれ以上動物は飼わない!!って誓ってた私にとっては、
正直言うと、あんまり良い出会いではなかったと思うんだ。

出会って、気になって気になって…
でも私には飼育できる自信もなく、
こんなに悩むことになるんだったら、いっそ
出会わなければ良かった…とさえ思ってしまったり。
知ってしまったから…なんでか運命を感じてしまったから、
すんごい気になって、悩んだ。

20070707121.jpg


何がなんでも、何を犠牲にしても、
うちの子たちと、この子を育てていくって自信ができたから
(でもぶっちゃけ、何を根拠に自信を持ってたのか、
 今の私でも理解に苦しむんだけど)
お迎えすることを決めたのだヨ。

20070707122.jpg


キラと約4ヶ月ちょっと一緒に暮らしてみて、
本当にあの時の直感は正しかったと思った。
本当に本当に、今となっては、キラがいないことなんて
考えられない。

柴犬飼育生活が、今までの基準になっていたアタシにとって、
キラの飼育は、ビックリの連続でした。
チワワが飼育しやすいのか、キラの性格が特殊なのか、
本当に、この子は全く手がかからない子でした。
噛み癖も全くない、トイレは教えてないのに
決まったところでバッチリ、出勤前になると
自分からサークルの中に入ってスタンバッテくれる。
全く吠えない、フェレットさんとも、蘭丸とも
すぐに仲良くなれる…

私に飼われることが前提で生まれてきたんじゃないの?(大ゲサ
ってくらい、私が求めているスキルを身につけてた子でした。
キラをお迎えしたショップで、私に飼われる前から
だいぶん躾してくれてたみたいなんですよね。どうも…
それはそれで有難かった…本当に、ありがとう。
多頭飼いの不安が本当に大きかったから
だいぶんと覚悟もしてたんだけど。
蘭丸と仲良くなってくれるか?とか。
基本的に、柴とチワワってどうよ!?って周りにもだいぶんと
猛反対を受けてました。今だからいうと…
もともと、柴犬、よそのヒトには愛想なしでも、
主人にはベッタリ…って気質があるから、
ヤキモチやくだろうな…とか、色々とね悩んだよ。
同時に2匹ならまだしも、今まで蘭丸と1対1の生活だったところに
新しいワンがくるなんて、蘭丸にしたら
ママを取られた!!ってなって、すんごいムゴイことするよな…
とかも言われました。えぇーぶっちゃけ、言われましたよ。
本当に、取り越し苦労だったなーって。
まぁ、蘭丸との相性に関しては、キラもほめるトコロはあるけど、
やっぱりそれ以上に蘭丸の性格に本当に涙が出るくらい感動したよ。
蘭丸…、キラをお迎えしてから、1回も
ヤキモチらしいヤキモチもやいたことないし、
問題行動も全く起きなかった。それどころか、
キラに対してもすんごい優しくて、本当に見直したんだよね。

でも、たまーに蘭丸と2人(正確には私+蘭丸)で散歩に行くと
すんごい甘えてダッコせがんできたりしてね、
公園のイスに座って蘭丸ダッコして、マッタリしてることがあるんだけど。
それを見た散歩友達が、何気なしに
「蘭丸くんも、やっぱり寂しいんかな~?たまには独り占めしたくて
 甘えてんねんなー」って言うのね。
その場では、「もうー蘭丸、甘えたさんやねんからー」って
一緒になって笑ってるけど、
本当はね、それは言われなくても私が一番よく分かってることで
一番気にしてることなんよねー。
だから、表面では一緒になって笑ってるけど、
心の中では、すんごい色々考えて、切なくなる瞬間だったり。

いつもはね、「蘭丸は本当にイイ子だもんねー」とか、
「蘭丸くんはお兄ちゃんだもんねー」って言ってるけど、
たまにキラを構ってて、蘭丸の方をチラっと見ると
「僕は興味ないもんー」ってカンジで、ちょっと離れたところで
くつろいでたりするんだけど(蘭丸が)
でもそういうのを見ると、キラが来たことによって
本当だったら蘭丸が独り占め出来てた時間を、
奪ってしまってるんだなーって、少し心が痛くなる。

20070707123.jpg


でも、2匹で仲良く寄り添ってるのを見てたり、
変な兄弟愛が生まれてる(私から見ると)のを見ると
ちょっと心が軽くなる。
お留守番、2匹一緒だったらちょっとは気が紛れるよね?とか、
寂しくないよね…とか(あくまで私の勝手な解釈だけど)
自分に言い聞かせてしまう。

20070707124.jpg


それでも、やっぱりキラをお迎えしたことは
間違いじゃなかったと、思うんだ。
不安もたくさんあったけど…
今は不安がなくても、この先、悩むこともあるかもしれない。
カム・ポロ・コナンにしても、蘭丸・キラにしても、
どんな病気になるか分からない。
でも何があっても、守っていきたいと思う。
一人暮らしだけど、家族で飼われてるペット達に
負けないくらい、愛情だけはいっぱい注いであげたいと思うし、
できることはすべてしてあげたいと思う。

この子達が、その生涯を閉じるとき、
「うちへ来て良かった」までは思ってもらえなくても、
せめて「まぁ、悪くはなかったな」って思ってもらえると
いいなーと思うんだ。

キラ、1歳の誕生日ほんとうにおめでとう。
これからも皆で楽しい思い出いっぱい作っていこうね。
スポンサーサイト

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

  1. 2007/07/09(月) 22:54:00|
  2. キラ

プロフィール

蘭

Author:蘭
。○管理人○。
りーちゃん♀
毎日暴走しながら生息中。

。○フェレットズ○。
カムカム♂02年5月生まれ(推定)
2008.11.21 お星様になりました
享年:6歳6ヶ月16日(推定)

ぽろん ♀03年1月生まれ
コナン ♂03年11月生まれ

。○柴犬○。
蘭丸  ♂05年7月生まれ 生まれつきの肝臓疾患で闘病中

。○チワワ○。
煌(キラ)♂06年7月生まれ

詳しい自己紹介は、本館のHPをご覧下さいナ
 

熱烈応援中☆

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング↓

ポチっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。