1柴1チワワ3フェレ+一人暮らし

画像の容量が限界になったのでここは動画保管庫になりました。日常日記は新ブログを見てちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りーやんのお仕事白書

20070617038.jpg


たまには、お仕事の話なんかしちゃったりする。
というか、最近ISOについて語れてないので、
ここで吐き出させて…。そろそろ限界ー。

ワタクシ、ISO9001の内部監査員とかしてまして、
まぁ世間では、「取ってどうなの?ISO…」とか
ISO取得の意義を見出せない(費用対効果)って話が
溢れてますけれども…(汗

私は!!ぶっちゃけISO信者ですー。
ISOの考えがとっても好きなの。
理に適ってる!!!!!!

高いお金出してまで認証取得する意味はあるか?って聞かれると
私も本音はノー派です。
ISOの規格の解釈や、構築・運用方法さえ分かれば、
取得しなくても、独自で活用することは
可能だと思うのです。
審査会社に立ち入ってもらわなくても、自社の内部監査員が
しっかり監査でチェックできれば必要ないと思うよ。
確かに何もないトコロから始めるなら、
きっちりと現状を審査会社に確認して貰うべきだと思うけど、
(それもあるし、決められたことを確実に守る体質ができてない
 会社は、そうできる体質になるようには、無理矢理にでも
 やらされるISOを取得した方がいいのかもねぇ)
一度取得するなりで、やり方さえ分かれば
独自に運用は十分できるよねーと。
ただ、業種によっては「ISO取得」っていうことが
取引なりの条件になってたりするので
そういう会社は仕方ないとは思うけどねー。

でも、身にならないISO(名前だけのね)は無意味だと思います。
だって世界のトヨタだって、ISOは取得してないじゃんー。
ISOよりも上とされる、トヨタ生産方式だしねぇ…

ISOは上手く使わないと、絶対に効果がでないと思うし、
それどころか、すんごく重荷になってくると思うんだ。
莫大な費用(審査だけで年間何百万)、書類管理、
ISOに割く時間(人件費)、それらを費やして
どれだけの効果がでるのか?と言われれば…
なかなか結果として目に見えて表れてくる企業は稀だよねーと。

うちもね、ISO導入して確実に良くはなってるけど、
結果(利益UPとか)として、具体的に表れていないので、
なかなか難しいなぁーと思ったりする。
でも、実際に改善された事例を振り返ると、
やっぱり役には立ってるとは思うけどね。
第3者に証明するまでには、至ってないのだなぁ。残念ながら。

こないだ、コンサルの先生と、
(プライベートでも交流のある大尊敬な先生デス)
「ISO取得企業の現状を考えると、特待制度(免除制度?)みたいなのが
 あった方がいいよねー」ってことに熱く語り合いました。
運転免許のゴールドみたいなカンジで、
ISOを熱心に取り組んでる姿が確認できれば(もちろん規格の適合が大前提)
年1回の審査を2年に1回、3年に1回と
パスできるような仕組みになればいいのにねーって。
本当にそうだよねーと。
実際に、ハンパない費用だしねぇ。
真面目に取り組んでる企業にはご褒美が欲しいところ。
まぁ、汚いことを言えば、ISOの審査なんて
実際にやってなくても、なんもでも切り抜ける方法はあるから
その「真面目にやってる企業」っていうのを見定める目を
審査会社が持ってくれれば、可能なんだろうなぁ。
だって、本当に真面目にやってる会社のご褒美なら分かるけど、
真面目にやってない会社までが、そうやって優遇されるように
なったらなんか不公平じゃんー。

費用がネックで、取得を止めていく企業が多いからこそ、
こういう策をとって欲しいところ。
次の改訂で、そういう制度ができないかなぁー。
今2000年版だから、そろそろ次の改訂に向けて
動きがないのかしら??ないのかしら??


と、そんなISOに夢中の私ですが、
ぶっちゃけ本業が忙しくて、私自身が
ISO疎かになってしまってます。なんてこったい。
今、本気で忙しい時期で…さ。
新製品発売を控えてまして、生産管理の仕事に
追われまくってる日々を過ごしています。なんかゲッソリ…
もうねー。頭が痛いんです。
ちゃんと発売日までには、新製品の生産を終わらせるように
計画を立てないといけないし、
新製品ばっかりじゃなくて、既存の商品も
確実に生産していかないといけない…欠品出せないし…。

でも、来月からはISOの監査が始まるので、
ISOの仕事もこなしていけないといけない。
改善活動を充実させるようにと、指示が入ってるので、
そのプロジェクトも進めていかなくてはいけない…。

でもこれを頑張れば、その先に何かが待っていると信じたい。
これを越えたら、成長できそうな気がするの…
だから頑張る!!!!


スポンサーサイト
  1. 2007/06/22(金) 23:47:19|
  2. 徒然日記

プロフィール

蘭

Author:蘭
。○管理人○。
りーちゃん♀
毎日暴走しながら生息中。

。○フェレットズ○。
カムカム♂02年5月生まれ(推定)
2008.11.21 お星様になりました
享年:6歳6ヶ月16日(推定)

ぽろん ♀03年1月生まれ
コナン ♂03年11月生まれ

。○柴犬○。
蘭丸  ♂05年7月生まれ 生まれつきの肝臓疾患で闘病中

。○チワワ○。
煌(キラ)♂06年7月生まれ

詳しい自己紹介は、本館のHPをご覧下さいナ
 

熱烈応援中☆

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング↓

ポチっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。