1柴1チワワ3フェレ+一人暮らし

画像の容量が限界になったのでここは動画保管庫になりました。日常日記は新ブログを見てちょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペット占い

20070707077.jpg


こないだペット占いしてたら、(なんか自分に合うペットは何か?っていう占い)
私に合うペットは、ズバリ!!!「にゃんこ」でした。
なんかね、その占い曰く、「自由気ままなアナタは、適度な距離を保てる猫がオススメです」みたいな。
あまりベタベタしてこなくて、お互い自由気ままに生活するのが合ってますよ!みたいな。

ふーーーーーーん。そうなんだー。
どっちかっつーと、フェレットさん組はヌコ気質だよね?
自由気ままで、気が向いた時だけ寄ってきてくれるフェレットさん達の
性格は私も結構好きです。

20070707052.jpg


で、その占いで、「絶対にコレだけは止めときなさい」みたいな
合わないペットの項目があって…。
それを読んでいたら
「あなたに絶対に合わないのは、ズバリ小型犬です!!」
みたいな結果が出てて、盛大にふいた!!!!!
ちょっとwなかなか言ってくれぬな…おぬし。

20070811135.jpg


ダメな理由は、まぁそのまま「自由気ままなアナタですから、小型犬のように
常にベッタリで甘えてくるペットには、嫌気がさします」みたいな。
おーーーーーいっ!!!そうなのか!?自分!!

どうだろ…確かに、寄ってきすぎ!!なトコロはあるけど。
フェレットさんもだけど、柴犬の蘭丸は、本当に柴犬気質に感心するっていうか、
そんなにベッタリベッタリ甘えてくる子じゃないので、
蘭丸は自分の好きなように自分のペースで生活してやる。
私が違う部屋におっても、蘭丸はいつもの部屋でマッタリ昼寝とかしてる。
我が強くて、自立してるっていうか…。
それでも、何かあるごとに私の体の一部に、自分の体をつけてたりとか
寝てる時も絶対私の横にベッタリくっついて寝てるから
本当は寂しがりやさんなんだと思うんだけどね…。

その点、キラは「これでもかーーーー!!!」ってくらい
全身使って、甘えてくるんだよね。
チワワってそうなんだね…。さすが超小型犬。
お留守番は全然へっちゃら(お出かけ準備してると自分からサークル入ってスタンバってくれる)
なんだけど、私が家にいる間は絶対に私の傍にいないと気がすまないみたい。
PCとか触ってたら、絶対に足元にいて動かない。
私が移動したら絶対についてくるし。
トイレに行ってもトイレの前でスタンバッテル。
分離不安じゃないとは思うんだけど、寂しがりやさんみたいです。

キラだけなら、私もそれに合わせてベッタリベッタリ可愛がってたんだろうけど、
なんせ他にも4匹いるので、キラだけ特別扱いもできないし、
皆平等に…なので、ある程度放任主義なんだけど。
まぁ、それはそれで対応できてやるみたいです。
そんなそこまでヤキモチ妬くこともないし…。
最初に、キラばっかり甘やかしたらワガママでヤキモチ妬きになるって
思ったから、お迎えした当初から、その部分だけはずっと気をつけてきたんよ。
だから、私がフェレットさんズに構ってても、蘭丸に構ってても
別にヤキモチは妬かないかな?

最近、カムカムの闘病生活で本当にカムカムに掛かりっきりだったので
(これは自分でも、自覚あるくらいカムカムばっかり構ってたと思う)
ちょっとヤキモチ妬くんじゃないかな?って心配してたけど、
全く大丈夫でした。良かった。

でも、チワワんの、すんごい尻尾フリフリするトコロとか
感情がストレートなところとか、すっごい可愛いなぁ♪って思う。
柴犬って、嬉しくてもそんな極端に尻尾振りまくって~っていうのが
少ないから、すごい対照的で笑える。
蘭丸の、いつもクールっぽく振舞ってるけど、嬉しい時は甘えてくる
ツンデレもかなり好きだけどね。
洋犬と和犬、どっちも可愛い♪
スポンサーサイト

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/26(日) 00:46:30|
  2. キラ

ひきこもり

20070811078.jpg


今日の夜、花火の音が聞こえて…
アチャーーーーー!!って思ってたら、案の定、ビビリ出した蘭丸くん。
本当ここのところ、酷くて酷くて。
私のPC机の下の隅っこに隠れて出てこなくなった。
散歩行こうって言ったらガクガク震えだして、益々出てこなくなった。

20070811079.jpg


結構長い間、蘭丸待ちしてたんだけどラチがあかんので
放っておいたら、(というかいつまで抵抗する気?って見てたん)
そのまま2時間近く隠れてて、やっと出てきたのが10時半。

20070805006.jpg


そこから散歩に連れて行きました。
もうここのところずっと公園は行けてないので、ずっと近所ブラブラコースです。
最近いつも散歩中に、途中にあるコンビニに寄って帰ってくるのが
お決まりのパターンになってます。
寂しい散歩だわ…。公園行きたいなぁ。

20070811076.jpg


結局、キラと蘭丸、時間を分けて別々に散歩に連れて行くことにしてるんだけど、
(キラは公園。蘭丸は近所ブラブラ)
今までだったら蘭丸とキラ一緒に連れて公園に行ってたので、
公園で2~3時間くらい遊んだり、散歩友達とマッタリしゃべったりしてたんだけど、
2匹を別々に連れていくことになって、慌しくなってしまったので、
キラと公園で仲良しワンズと会えても、蘭丸の散歩がつかえてるので
今までみたいに、気が済むまで遊べなくなってたりとか(途中で帰らなきゃならんとか)
やっぱり時間短くなったから、最近会えてない仲良しワンズとかもいて
ちょっと寂しかったり…
先に蘭丸の散歩行ってから、キラと公園行くと遅くなってしまってるから
せっかく公園来たのに誰もいないー(涙)みたいなのもあって、
寂しい限りです。

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/26(日) 00:24:52|
  2. 蘭丸(柴犬)

いぬばか11巻

いぬばか、こないだ11巻(?)発売されたそうデスよ!!
私、ちょっとバタバタしててまだ買えてない。

「いぬばか」とは何ゾヤ?というと…
↓↓コレコレ

いぬばか (4) (ヤングジャンプ・コミックス) いぬばか (4) (ヤングジャンプ・コミックス)
桜木 雪弥 (2005/11/18)
集英社

この商品の詳細を見る


なんで4巻を載せてるかというと、表紙がチワワだったからデス。
ただそれだけ…。

「いぬばか」は全巻持ってますよ♪うぷぷ。
絶対に犬好きさんは読むべし!!だと思います。
ワンコロの絵が可愛すぎる。しかも泣ける!!!!!
たまに、YJ立ち読みとかもしてるんだけど、かなり泣ける話が多いので
油断すると立ち読みしながら泣いてしまいそうになるので注意です。

今もね、YJではポメちゃんのペットロスの話が進んでるんだけど
もう毎回号泣しながら読んでます。

すぐりちゃん(主人公)と愛犬るぱんの仲良しっぷりが大好き。
でも柴犬飼いの私は、柴犬チャンタがメタメタつぼです。
  1. 2007/08/26(日) 00:03:30|
  2. ヲタとーく♪

噛まれたお札

20070811132.jpg


もう大分前の話(半年くらい?)になるんだけど、財布をその辺にほっぽり出してたら
そこからお札を抜き取って、かじられてて、バラバラになってしまったん。
もう見た瞬間、時間が止まりました。完全に…

「コラーーーーーー!!」って怒る間もなく、バラバラにされた
お札を回収するのに必死でした。
5000円札が1枚と、1000円札が4枚。
見事にバラバラにされてしまってさ…。私の9せん円が…。
うぇっ…うぇっ…えーーーーーーーーん

そのままどうすることもできずに、会社の机の中に仕舞ってました。
実はお札噛み千切られ事件は、今回が初めてではないのデス…
前にも何度かあって、その時はまだ原型をとどめてて、
トコロドコロ破れてたりしてた程度でした。
そん時は、会社の勇敢なお方が「交換したるわ!!」って
自分のお金を換えてくれたんです。
その方は、私の破れたお札をセロテープでつないで、
その辺のお店で普通に使ってくれたみたいです。勇者だ!!!!!!

20070811128.jpg


で、また今回もあつかましく、その人に「これはさすがに無理ですかね?」って聞いたら(私も懲りないヤツだわ)
「これはさすがに無理やな。原型とどめてないし」って
拒否されてしまいました。えーーーーーーーーーーん。

で、そのまま私のデスクの中に封印されていたんですが、
今日会社の人が、両替に銀行に行くって聞いたので、
ダメ元で「私の破れたお金、換えてきてくれませんか?」ってお願いしたら
「いいよー」って快く了承してくださったので、お願いしました♪

20070811127.jpg


なんかね、あんまり酷いと日本銀行に申請しないと換えてくれないんだって。
でもまだイケル範囲なら、窓口で換えてくれるんだってヨ!!
窓口で換えてもらえますように!!!!って祈ってました。
というか、すでに今日9千円が戻ってくると勝手に思い込んでて
「何かゲーム買おうっと☆」って、何のゲーム買うか考えてたワタシ(汗

しかーーーーーーーーーーーーーし!!!!!!!!!
その夢は儚く砕け散りました。死亡…
やっぱりボロボロすぎて換金してもらえなかったんだって(号泣
しかも、その人いわく「なんか銀行の人らも、どうされたんですか!?ってビックリしてたで」って。
で、「犬に噛まれたそうです」って応えてくれたそうです。
その後も、すごい珍しかったのか、あんまりそんな人はいないのか
銀行の人らが集まって「犬に噛まれたって言ってはるんやけど、どうしたらいいんかな?」とか
相談が始まって、そのボロボロになたお札をパズルのように
結構必死につなぎ合わせてくれてたみたいなんだけど、
すごい細かく分かれてたので、鑑定不能って言われてしまったようです。
結局、日本銀行に送られるそうで、現在鑑定待ちです…シュン

ワタシの9000円よー!早く帰ってこいよーーー!!

20070810069.jpg


というか、私の代わりにそんな羞恥プレイに耐えてくれた
会社の人に感謝デス。
いや、私そういう羞恥プレイは全然平気だから自分でも行けたんだけど、
単に銀行の窓口まで行くの面倒くせーって思って
なかなか行けなかっただけなんですけど…本当にすみません。

20070810068.jpg


そんな事件がありました。あんまり蘭丸の話関係なかったネ。
いや、でも原因は間違いなく蘭丸だからナ!!!!!!

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/25(土) 01:22:37|
  2. 蘭丸(柴犬)

。○風にのっかって○。

20070825002526.jpg


久しぶりに登場のポロロン姫なんだZE!!
この間、カムカムの闘病記にチラっと書いたんだけど、
あたし…、実はポロンちんに謝らねばいけないことがあるんです…。

ポロンちゃんの誕生日、今まで03年1月2日だって
ずっと思いこんでて、疑いもせずに1月2日ハピバ♪とか
一人でお祝いしてましたけど…。

ここへ来て、誕生日が違うことに気がつきました。
ポロンたんにフルボッコされる5秒前です。
略してPF5!!!
はい、ここテストに出るからネ!!!!!

ひぃぃぃぃーポロンちゃん…。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
フルボッコは止めて、せめて呪いくらいにしてクダサイネ…

20070825002551.jpg


というわけで、ポロンちゃんの誕生日は!!
03年1月3日でしたー!!!
本当にすみませんでした。こんなママンを許して…。
アレですわ…。多分、病院のカルテも1月2日になってしまってるはず。
まぁまぁ1日くらい、大目に 見☆て☆ね!!

というわけでですねー、えぇー、えぇー…と、
前置きはポロンたんに申し訳ない気持ちでイッパイ胸イッパイということで…

最近のポロンロン姫ですが、急にポッチャリさんになってしまいました。
昔のかわゆい守ってあげたいオーラ全開のポロンちゃんが懐かしい今日この頃。
しかーーーーーーーーーーし!!!!
気になったので病院で検査を受けたら異常はなく、
レントゲンでも「脂肪ですね」って。
この辺の内容は、本館の病院通院記07年8月を見てネ。
まぁ、元気いっぱいなので安心してます。
元気って言っても、ここのところすんごく大人しくなったん。
それも気になって、病院に行ったんだけど。
単にもうボチボチ落ち着いてきただけなのかもしれない。


20070825002622.jpg


そんでもって、なんか最近目の周りが茶色いんです。
クマみたい。なんだろ…コレ。
また次、病院行ったら聞いてみようと思います。

ポロンちゃん、今ものっそ換毛期です。
こないだ抜けてた気がするんだけど…なぁ。もうそんな時期なのかな。
ポロンちゃんの毛が私の服にいっぱい付着して大変なことになってます。
でもフェレットさんたちの換毛期なんて、蘭丸のソレに比べれば
本当に可愛いらしいもんですよ。
蘭丸なんて、綿飴作れちゃうくらいっスよ!!!


20070825002637.jpg


続いて…。コナンくんも久々に登場しちゃうんだZE☆
コナンは相変わらずかなー?
前回、副腎腫瘍疑惑で病院に行ったけど、大丈夫だったし。
心配してた脱毛もピタって止まってます。
次はコナンの手術を検討かな?って思ってたら、その前に
カムカムの手術になってしまったので、コナンくんの件はちょっと様子見中です。
脱毛が進行すれば、開腹しようかな…?って思ってはいるんだけどね。


20070825002705.jpg


コナンは、本当にいつまで経ってもどっか抜けてるカンジで
なんか全然落ち着きがないし、ボーっとしてる。
アホの子。でもそれがとっても可愛いんデスよ。
カムカムと、顔とか体格が結構ソックリで、友達とかも
ポロンちゃんだけは見分けがつくらしいんだけど、
カムカムとコナンが同じに見えるんだって。
(今は、カムカムが脱毛してるから見間違えることはないけどネ)
でも性格が全然違うから、行動を見てると一目瞭然なんだけど。

ほら…なんとかの子ほど可愛いって言うじゃん。
コナンは、あほの子だから可愛いんさぁー。


テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/25(土) 00:52:42|
  2. フェレット

蘭丸とキラ 別行動へ

蘭丸くんの公園逃走事件があったので、
蘭丸とキラのお散歩を完全に分けることにしました。
ぶっちゃけ、すごい負担っちゃぁ負担です。
カムカムの闘病生活が続いてる中、
今以上に自分に負担を掛ける、この方法は最良と
言えるのか??…とも、ぶっちゃけ悩んではいるんですけどね。

20070811103.jpg


キラが公園散歩で仲良しワンズと遊ぶのが本当に好きなんですね。
蘭丸が当分公園を控えることにしたので、そのせいで
キラの楽しみを奪うことになってしまうのは
本当に心苦しいと思いまして…

20070811104.jpg


なので、蘭丸とキラ、散歩を完全に分けました。
朝は相変わらず、蘭丸だけの散歩になってるんですが、
夜の散歩は、2匹別々に2回散歩に連れていくことにしました。
キラはいつものように、いつもの公園で仲良しワンコと
いっぱい遊ぶゾコース。
蘭丸くんは、公園を避けて、家の近所(普通の道路)を
ブラブラひたすら歩く!!コース。

20070811106.jpg


今日は蘭丸を先に連れていこうと思ったんだけど、
なんかこのところ、散歩自体も嫌々になってきてる感があって
(というか、公園に連れて行かれるんじゃないか?ってビビッテル)
「散歩行くでー!」って行ったら部屋の奥に逃げていったので、
今日はキラから連れていったのですよ。

20070811107.jpg


で、帰って、その後蘭丸とチェンジして散歩に行きました。
最初ちょっと嫌がるんだけど、公園と反対の方へ進みだすと
安心するのか、いつもの散歩大好き蘭丸に戻って、突き進んでいきます。
公園、そんなに嫌なんだね。本当に…どんだけ。

20070811122.jpg


まぁ、とりあえずこの方法で当分は乗り切ってみようと思います。
どうしてもカムカムの通院が続くと思われるので、
その時は時間がないから、キラはお留守番になってしまうかもしれないんだけど…
でも、できるだけ頑張ってあげようと思います。

20070811123.jpg


頑張るでぃ。カムカムの件が落ち着いたら、
蘭丸の件は、本気で対策を練ろうと思います!!

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/22(水) 00:25:55|
  2. ワンコチーム

ご迷惑をお掛けしました

本当に情けない話ですが…、
実は昨日、公園で蘭丸に逃走されまして。

大変でした。うわーーーーーーーーーん。
蘭丸のビビリ病の話、もうここのところずっとしてるので
お分かりだと思うんですが、
ちょっと前にキャッチボールを聞いたトラウマから
最近いつもの公園も、ちょっと怖がるようになってたんですね。
でも慣れさせないと、益々酷くなるって思って、
散歩に連れて行ったんです。この時は蘭丸だけ。

で、公園入る時も本当に嫌がってやって、座り込んで抵抗してました。
それを無理矢理引っ張って「大丈夫、怖い音してないやん!」って
連れて行ったら、公園入った瞬間、すごい力で後ずさりしやって
その瞬間に、首輪が抜けたーーーーーーーーーーー!!!!

今までも2~3回、脱走されたことがあるんだけど、
その時は蘭丸も普通の精神状態だったから
オヤツと「おいで」で呼び戻せたんだけど、
昨日は蘭丸、あまりの恐怖心からパニックになってしまってて、
全く私の呼びかけも無視で、一目散に公園から突っ走って
出ていきました。私も必死で追いかけたって…

そっから、私と蘭丸の逃走劇が始まりました。
家に帰るかと思いきや、蘭丸が全速力で走って行ったのは
家と逆方向…

追いかけたら余計に逃げるのも分かってるけど、
蘭丸も普通の精神状態じゃなくなってしまってるから
私が追いかけて来てることにも気づいてない状態で、
1回も後ろを振り返ることなく、黙々と山の方へ上がって行ったんよ。
唯一救いだったのが、うちの近所は田舎でほとんど車が
通ってないこと。
これ、交通量の多いところやったら、もう終わってたと思います。(反省

20070813034.jpg


短距離には自信がある私でしたが、さすがにもう若くないのかも。
学生時代のようには走れなかった…
っていうか、全然距離が縮まらんし、ただ今の蘭丸の
状態を考えると、見失ったら一貫の終わりや…ってことだけは
分かったので、もう必死で走ったさ。

20070819100336.jpg


で、ひたすら追いかけて行ったら、蘭丸ちょうどウ○チがしたくなったのか
道路の隅っこに寄って(多分、公園から大分離れたから、安心したのかな)
ウ○チし始めたから、後ろから近寄って
首輪まわして、御用になりました。

もうーーーーーーー!蘭丸!!!!!!!!!!!
っていうか、すみません。私のせいです。反省。
これから、ハーネスにすること、
当分、蘭丸の恐怖心が取れるまで、公園には近寄らないことにします。
怖い思いさせて、ごめん。蘭丸…

get="_blank">20070812009.jpg


と、蘭丸を捕まえて来た道を戻ってたら、散歩友達に会って
「○○くん(←犬の名前)のオッチャン(蘭丸預かったろか?って言ってたオッチャン)、蘭丸くん探しに行ってくれたけど、会わんかった?」って。
しかも、そのオッチャンは、蘭丸が私の家の方に逃げたと思って
逆の方向に探しに行ってくださってたそうで…。
本当にすみませんでした。

ここで私がまたオッチャンを探しに行ったら
行き違いになるだろうし…と、オッチャンの家の近所で
オッチャンが帰ってくるのを待ってました。
30分くらいして、オッチャンが戻ってきました。

20070810032.jpg


もうひたすら平謝り。すみませんでした…
どうやら、私が公園に入ってきて、蘭丸に逃げられた時に
ちょうど公園におりはったみたいなんよ。
で、それを見られていたので、探しに行ってくださったそう。

20070811101.jpg


これから当分、公園控えた方がいいねってことになった。
オッチャンが、たまには公園以外の散歩付き合ってあげるから
地道に蘭丸の怖がり病、治していこうって言ってくださった。
もう本当にどこまで優しいオッチャンなの…
ありがとうございます。

20070811102.jpg


と、その話をしてる最中に、また近所で花火の音が聞こえ出して
蘭丸もだけど、そこのワンちゃんも、花火が苦手で
2匹ともソワソワしだしたから、すぐに家に飛んで帰りました。

カムカムの件が落ち着いたら、本腰入れて
蘭丸のビビリ病克服を頑張りたいと思います。
今更言っても、もう遅いけど、叶うのなら
去年の今頃に戻りたい。
蘭丸がこんな極度のビビリ病になった原因は、
ちょうど去年の今頃に遠くの公園に散歩に行ってて、
その時に公園におった高校生チームが急にすごい音の
打ち上げ花火を連発でやり始めたのを聞いてしまったからです。
それまで、音にすごい鈍感な子で、花火・雷まったく大丈夫やったら
油断してしまってた。あの時、私がもっと注意して
花火始まりそうになったのに気づいて帰ってあげれば良かったんやって
すごい反省してます。
もうアレが本当に恐怖だったんやと思う。
ごめん、蘭丸。

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/19(日) 21:45:03|
  2. 蘭丸(柴犬)

変な術☆習得

20070813039.jpg


カムちゃんの手術が成功して、今のところ私も通常の
生活に戻れたので、他の子たちの飼育日記もボチボチ再開します。

さてさて、我が家の俺様・キラ様ですが、
最近、へんてこりんな術を習得され、めでたく階級がワンランク上がりました。
レベル2に上がったくらい。
そんなんイイから、普通に「フセ」とか「待て」とか
覚えようヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今だに「オスワリ」もいまいち分かってないキラ様。
なんとなく、「オヤツもらえる?」とか、
「蘭丸兄ちゃんがオスワリしてる!きっと何か貰えるんだ!」って言う時くらいしか
オスワリしないキラ様。
アンタも、もうそろそろ「我慢」っていう言葉とか、覚えようネ(汗

20070813038.jpg


というわけで、最近覚えた変な技は…
その名も…
忍法:「お留守番」って言われたら服従ポーズしちゃうゾ!!の術です。

我が家のお散歩は、蘭丸とキラは同じコースを行けないからさ、
キラは朝か夜かどっちか1回が基本なの。
で、たまに蘭丸と「ひたすらランニングコース」っていう
1時間くらい黙々とひたすら家の近所とか河川敷を走りこみするっていう
散歩パターンを取ってるのね。
蘭丸+キラが一緒に散歩に行くときは、近所の公園で、
散歩友達のワンたちとマッタリ遊ぶようなカンジなんだけど、
それじゃ蘭丸が運動不足になるからさ…
たまには走りこみの散歩を取ってるのね。
その時は、キラは強制的にお留守番になるので、
「蘭くん散歩!!キラくんお留守番ね」って声を掛けると
「俺も連れて行けー!!」攻撃が始まって、
いつも服従ポーズ取るようになってたんよ。

多分、そっから「お留守番」ってコマンドで
服従ポーズ取るようになって、散歩とか全然関係なくても
「お留守番」って言葉を聞くと、すぐにコテンって
服従ポーズするようになった。意味が分からん…

20070813037.jpg


でも最初は、それがすごい可愛くてさ…、
元からオスワリとかも全然できないし、全く言葉を覚えてない子
だったから、初めて言葉を覚えたー!って、
「お留守番」⇒服従ポーズをしたら、ヨシヨシって撫でてあげてたん。
それで、キラ様は、バッチリ「お留守番」の掛け声を服従ポーズの
コマンドと認識したらしく、今もひたすらやってます。

ちなみに、写真はいつか忘れたけど、散歩の時に撮った
写真でした。

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/19(日) 21:17:59|
  2. キラ

引越し完了


本館の闘病記、容量オーバーしてたので、
アッチに書き、こっちに書きしてましたが、
別に分けて作りなおしました。
今までのカムの病気の過程(2004年~の腎臓治療、
去年からの肝臓治療も含め)を時系列順に
整理しようと思ったけど、どこに何を書いてるか
自分でも探せなかったので、まだ不完全です。


カムカムの件は、これからは全部こっちに書いていきます。
↓↓
http://kamukamu0505.blog103.fc2.com/

カムー、頑張ろうネ♪カムー、大好き♪
  1. 2007/08/18(土) 10:35:30|
  2. フェレット

奇跡が起きたーーーーー!!!!

ちょっと、すごい事態になってます!!!!!

あのね、今日私仕事だったんです。
だから朝から面会に行けなくて…
でね、仕事終わって、退院できるかの確認で
一度病院に連絡することになってて、
ちょうど先生手が離せなくて、連絡を待ってました。
もしかして、退院できないんじゃないかな?って。


朝から点滴(ブドウ糖注入)止めてもう一度
血糖値測ることになってました。
多分その状態によっては、退院のストップが掛かるカンジだった。

先生からの連絡を今まで待ってたんです。
じゃあ、今連絡がありました。

電話が繋がった瞬間、先生が
「カムカムくん、血糖値上がりましたよ!」って。

かなり進行していると思われ、手術でも手のつけようのなかった
部分がかなり影響していたカンジで
術後の血糖値も全く上がってなかったん。
手術前が、血糖値16、手術後(かなり濃いブドウ糖注入して)
35、期待した術後の測定では28…。
もう絶望的だと、手術の効果が出なかったと
ある程度諦めかけてたんです。

でも、上がった!!!ここへ来て上がった!!
なんと!87になってたそう!
朝も測ってくれて、で、点滴とか止めて
夜も測ってくださったら、下がってないって。

どうしよ。涙が止まらない…
本当にどうしよう。もう嬉しくて嬉しくて。
奇跡が起きたんだって思った。
カム、本当に本当にありがとう。
カムが必死に生きようとしてくれてる。
あんなに苦しんだのに、また頑張って生きようとしてくれてるんだ…って。
もうちょっと私と一緒にいたいって思ってくれてるんだって。

涙が止まらないーーーーーーーー。
本当に嬉しくて嬉しくて、こんなに幸せな気持ちになれたのは
本当に久しぶりです。

早くカムに会いたい。
よく頑張ったねって。本当にアリガトウって早く言ってあげたい。

でも、今から退院の段取りがあるそうで
診察終了時間カツカツになりそうなので、
今から蘭丸の散歩に行って、9時前にお迎えに行ってきます。

カムの生命力に本当に感動した。
カムはやっぱり、とっても強くて、そしてどこまでも
優しい子です。カムーーー!ありがとう。本当にありがと。

一時的な回復かもしれないけど、それでも本当に嬉しい。
もう絶対に何がなんでも、これから何があっても
カムを守ってみせる。
カムーーーーーーーーーーーーーーーー!大好き!!!!


テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/17(金) 19:41:02|
  2. フェレット

休息日

今日は、カムの病院がお休みだったので
面会に行けなかったので、ゆっくり休んでました。
病院から連絡はなかったので、落ち着いてるんだと思います。
腎臓の負担を覚悟して手術をしたので、
術後3日は何が起こってもおかしくないことを
覚悟しておいてって言われてたんだけど、
なんとかその3日は持ち堪えてくれました。
これでちょっと安心です。

面会の時も、だいぶん調子良さそうだったので
本当に安心してます。
明日、退院できるといいなぁ。
明日1日仕事です。朝の面会に行けなくて寂しいけど、
もし退院できたら、土日は一緒にいれるもんね。
いっぱいいっぱいナデナデしてあげるからねー!
いっぱいいっぱいギュってしてあげるからねー!
退院した日は、あたしの膝の上でオネンネしようねー!

正直週があけて、通常通り仕事が始まることへの
不安でいっぱいです。カムに無理させるような結果に
ならないだろうか?って。
でも頑張る。もちろん、カム以外の子達にも
迷惑が掛からないように、ちゃんといつも通りの生活を
送ってみせる。とにかく、私がバテないようにしなくちゃ…
母は強し…
その言葉の意味を実感した自分がいます。
本当にそうだわ…この子達の為なら、何を犠牲にしても
頑張れる自信がある。
絶対に弱音は吐かないで、頑張ってみせる!!

といいつつ、今ちょっと蘭丸が大変なことになってて、
それでも頭を悩ませてます。
元々、超ビビリ病の蘭丸ですが、最近本当に酷くなってしまって、
キャッチボールの音を聞いてしまった
トラウマからいつもの公園に行くと一種のパニック状態になり
かなり皆に心配されてます。
確かに、花火とか雷とかの音を怖がるワンは多いけど、
蘭丸の場合、本当に酷くて、我慢ができなくて
すぐにパニックになる。
ドッグセラピーに通うとか、色々試してみたいことはあるんだけど
こんな時期なので、蘭丸の件は完全にストップさせてるので
それも気になってる。
近所の散歩友達のおっちゃんが、私の疲労を見かねて
土日だけでも、蘭丸預かったろか?っておっしゃってくれてて。
本当にその気持ちだけで泣きそうになった。
今までのカムの看病しながら、ゲッソリしながら蘭丸の
散歩につきあってる姿とか、病院へ行ったりで時間ない中、
慌てて散歩してたりとか、最近いつも涙目で散歩してるのとか
毎日会ってるから、かなり心配してくださってるん。
蘭丸の一種のパニック病も、ある意味私が甘やかして
過保護にしてずっといつも一緒にいることにも
もしかして原因があるんかもしれんし、1回この機会に
試してちょっと離れてみたら、蘭丸も強くなるんちゃう?って。
今の状態で、蘭丸の世話だけでもなくなったら
ちょっとはラクになるんちゃう?って。

私は、反対に蘭丸に負担が掛かるんじゃないか?って方が
心配だし、(蘭丸の性格上、預かってもらって、人様に
迷惑を掛けるようなこともないと思うけど、蘭丸自身が
結構繊細だから、ストレスになると思う)
今回のカムカムの件は、蘭丸には全く関係ないことなのに
そのせいで、蘭丸に寂しい思いをさせるのも
可哀相だと思うので、う~ん…って思ってるんだけど、
もし限界になったら、お願いするかもしれない。
言っても、徒歩3分ほどのお宅なので、何かあっても
すぐに対応できるし、安心だから…。
とりあえず、今はいけるトコロまで一人で頑張るつもりだけど
本当に限界が来て、私が倒れてしまったら
元も子もないので、その時はお願いしようと思います。
ただ、そうやって私を心配して声を掛けてくださる
気持ちが本当に嬉しかったです。
散歩友達も、最近ずっと話を聞いてくれて
いっぱい励ましてくださるし、自分のことのように
一緒に心配してくださる。

確かに、散歩とか、体力的には結構負担が大きい部分もあるけど、
でも散歩に行って、いっぱいのワンや飼い主さん達と
遊んでる時は、すごく楽しいし、その時ばっかりは
心の底から笑えてる気がする。
だから、そういう時間を与えてくれてる蘭丸たちや
周りの散歩友達には本当に感謝してます。アリガト


話は変わって、本館の闘病記、容量オーバーしてしまって
書けないので、昨日から今までのカムの闘病記を
改めて作ろうと思って、新しく分けることにしました。
まだ途中なんだけど、今後はこっちにまとめられたら
いいなって思ってます。
↓↓
http://kamukamu0505.blog103.fc2.com/

今はカムが入院してて、私もお盆中だったので
なんとかできるトコロまでUPしたけど、
明日からは、カムも帰ってくるし、週があけたら
いつもの生活にも戻らないといけないので、
今みたいに記録はできないかもしれないけど、
カムの思い出はいっぱい残してあげようと思ってます。


と、昨日の面会時のカムカムくん写真↓↓
畳んでおきます。


[休息日]の続きを読む

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/16(木) 22:18:44|
  2. フェレット

夜の面会

実は、今日はカムカム以外の私生活の面でも
かなりトラブッてて、なんでこんな時期に
そんな選択!?っていう問題にぶつかりもうワケが
わかんなくなった。とりあえず、カムカムのこととは
関係ないので、詳しくは書きませんが、多分私、今人生
最大の分岐点に来てるんだと思います。
でもそれどころじゃないので、とりあえず1週間保留にしてます。
もうこれ以上、混乱させないでほしい。

そんなこんなで、最近朝の面会が終わって、
夜の面会までの間(それまでに用事も散歩も済まさなきゃならないけど)
ちょっとでも仮眠して体力蓄えてたんですが、
今日は仮眠ができない状態でかなり堪えました。
でも気合で乗り切る。カムに会う為ならこんなことくらい容易いワ!

明日は、病院がお休みなのでできるだけ早く面会に行こうと
思ってたのに結局グズグズしてしまって
病院着いたのが、6時半でした。
そこから9時まで面会してました。

カムはやっぱり元気そうでした。本当にそれだけが救い。
今のところ、発作も起こってないので安心してます。
ブドウ糖を常時注入してるので、当然の結果かもしれません。
退院後、点滴がなくなった状態でどこまでこの状態が
続いてくれるか…が、勝負ですね。

フードも面会までにモリモリ食べてくれてたそうです。
でも私が手の平に乗せて食べさせてたら、またいっぱい
食べてくれたんだ。こんだけ食べてくれたら
ある程度は発作は防げるかもしれないなぁ。
前は本当に全く口にしない状態が続いてたので、
当分は強制給餌もしなくて済みそうだね。

カム、朝の面会では結構起きてやったんだけど、
夜の面会では、よく寝てました。
気持ち良さそうに寝返りうったりしてました。
私はずっとカムの体を撫でてました。
ココへ来て、私も今までの疲れが一気にドっと出てきてるような
気がします。カムが気持ち良さそうに寝てるのを見ると
一緒に寝たくなりました。
でも貴重な面会時間だから我慢我慢…と。
明日は病院お休みなので、面会できないし、今までの
疲れをゆっくり取ろうと思います。
先生達は、来られてるそうなので、明日1日は
お任せしようと思います。
カムー、明日は会えないけど、頑張ってね。

面会、朝が2時間くらい、夜が2時間半くらい、
それを火曜&水曜と2日続けただけなんだけど、
カムを膝に乗せて様子を見てると、
どうしても傷口(お腹の縫い目ね)を気遣ってしまって
多分無意識のうちに、変なところに力が入って
固まってるせいか、ここのところすごい筋肉痛…
普段、カムの10何倍以上ある蘭丸とかダッコしたりして、
慣れてるはずなのに、なんか久しぶりに筋肉痛になった気がします。

でもカムに会えるのが本当に嬉しい。
明日は寂しいなぁ…。カム、頑張るんだよ。

上手くいけば、金曜の夜に一旦退院できるそうです。
金曜の状態によるみたい。
金曜は、朝から点滴(ブドウ糖注入)をストップして
もう一度血糖値を測ってくださるそうです。
少しでも改善してくれてたらな…って思う。
状態を見る限りでは、こないだに比べたら見るからに
良くなってるけど…
そういいながら、こないだの結果も良くなかったし…。
でも、ちょっとはよくなってるといいね、カム。
金曜は仕事なので、朝の面会に来れないことをお伝えしたら、
夕方に一度連絡くださいと言われました。
それで退院できるか、回答してもらえるそうです。
土日はずっと一緒にいてあげれるから、金曜に退院できたらいいな。

来週から、私の仕事が始まってしまいます。
今の状態であれば、この間よりも落ち着いているし
フードもしっかり食べれてるので、お昼休みに帰ることで
なんとか空腹時を凌げるような気がします。
3時に10分休憩があるんですが、当分はその10分で
可能な限りカムの様子だけを見に帰ろうと思ってます。
家と会社、往復だけでいえば5分かからないと思うので、
本当に確認しかできないけど、それで対応しようと思ってます。
私の家と同じくらい距離の人が、
「ビデオの録画忘れたー!」って10分休憩に帰ってたので
(しかもその人は自転車、私は原付。)
多分、行けるはず。
本当は10時半にも5分休憩があるんだけど、
それはどうだろうな…家帰って戻ってくる時間あるかな…
それも一度だけチャレンジしてみようと思います。

それでも対応できなくなってくれば、いよいよ入院かな…
とは思うけど、自分でできるところまでは
何が何でも頑張ってみます。
もちろん、カムに無理をさせない程度に。

というわけで、今日の面会も特に変わったことはなくて
安心しました。カム、金曜日退院できるといいね。
9時になったので、帰ってきました。

明日はゆっくり休みます。
なんだか、今回のお盆、本当に色々とありすぎて
疲れを取るどころか、余計にドっと疲れた気がします。
すごく濃かった…本当に。
でも、カムはそれ以上にしんどかったし、頑張ったね。
私も頑張る!!
今日は私にしては珍しく、1回も泣きませんでした。
ちょっとは強くなれたかな?
もっともっと強くなれますように。

  1. 2007/08/16(木) 01:31:57|
  2. フェレット

カムの朝の面会

本館の闘病記の容量がいっぱいになってしまって
書き込みできないので、とりあえずこっちに記録します。
また落ち着いたら、今までの過程はどこかに
まとめたいと思います。

今日も朝からカムの面会に行きました。
もちろん、夜も行くつもりです。
ちょっとでも長く、カムに会いに行ってあげたいと思うんだ。
いつもは病院まで車で行ってたんだけど、
私一人なら原付でも行けるし…って思って
原チャで行ったらかなり早く付けた。
混んでたら40~50分掛かるし、酷い時は
1時間近くかかったりしてた。
原付だったら、車の間すり抜けて行けるし、抜け道通れるし
30分掛からないくらいで着けた。快適でした。

今日もカムは、ちょっと元気だった。
表情がやっぱり明るくなってる。発作も今のところ
起きてないようなので、まぁ、点滴してずっとブドウ糖入れてるし、
起きなさそうではあったけど、それでも良かったって思う。
フードも昨日と同じように、私の手の平から
結構いっぱい食べてくれたんだ。本当に嬉しい。
そのまま、ずっと膝の上に乗せてたんだけど
昨日に比べると、やっぱり大分と動くようになってて、
起きてる時間も長かった。
ずっとずっとナデナデしてあげてました。
カム頑張れーって。
面会は10時半~12半までにしました。
午前の診察時間中、ギリギリまでいてあげたかったんだけど、
今日は近所の応急処置してくださってた病院に
今回の報告と、また退院して発作が起きたときは
応急処置してもらいに連れて行かないといけないだろうし…
って、寄ろうと思ってたのね。
前に貰ってたグルコースの注射器と針は返却して下さいって
言われてたのもあって、使った分の注射器を返却しに行きました。

ギリギリ近所の病院が閉まる前に着くことができて、
最初ね、院長先生(なのかな?違うのかな?)
いなかったので、お世話になってた看護士さんと
違う先生にカムカムの報告をしてました。
手術を決断したこと、望んだ結果は得られなかったけど、
カムは今も頑張ってくれてること、入院してること、
その他もろもろ。
先生も看護士さんも「辛い中、よく手術決断されましたね」って。
今日の面会では泣かなかったのに、この報告してる時は
泣いてしまいました。
しかも!!私のタオル(もうすぐに泣いてしまうから、必需品なのに)
カムの面会時にカムカムに掛けてあげてて、そのままタオルと
一緒にカムを預けてしまってたらしく、
看護士さんがティッシュくれた。アリガトウ…

そうこうしてるうちに、院長先生が帰ってこられて
また報告をしてました。
手術そのものは後悔してないし、今はやれることは全てできて良かったって
話してたら、「カムカムくんも本当によく手術乗り越えてくれたね」って。
これから、また仕事が始まって、発作が起きた際は
応急処置でお世話になると思いますとお願いしてきました。
でも、正直言うとここの病院も、いつもの病院に比べると
近いけど、車で10~15分掛かるんです。
本当はもっと近くで、応急処置できる病院があればいいんだけど…
って先生も心配されてました。
フェレットさんを診てもらえる病院は本当に限られてて
大変だとしみじみ思いました。
もう一つ、近所でフェレットさんを診れそうな病院を
教えてもらいました。あんまり距離的には変わらないんだけど、
ご自宅で営まれてる病院(最近できたんだって)なので、
夜中とかは、叩き起こしたら診てくれるかもしれないので
一度行ってみてもいいかも…って。
カムの状況が状況なだけに、できるだけ色んな病院を
あたっておきたいとは思う。
お休みの日とかも、病院によってバラバラだから
この曜日だったら、こっち…とか、夜中だったこっち…とか
どんな状態でも対応できる状態にしておくのが安心だと思う。
このままカムがちょっとでも、良い状況を保ってくれたら
いいけど、また前みたいな重度な発作が頻繁に起こってしまった場合、
そのちょっとの時間が命取りだと思うから。

先生が「他の子たちは大丈夫ですか?」って。
カムがいなくなった異変に気づいて、寂しがったりしてない?って。
今のところそれは大丈夫だと思う。
確かに、面会から帰ってきた後は、蘭丸とキラは
一目散に私のとこによってきて、私の体をすごいクンクン
匂ってくる。きっとカムの匂いがついてるんだろうね。
キラはあんまり分かってないと思うんだけど、
蘭丸はもともと私の感情を察する能力に長けてるところがあって
「カムちゃんの匂いするねー」って話しかけたら
絶対にカムがいない空のケージを見るん。
蘭丸はきっと事情を分かってくれてると思う。
面会に行ってる間、蘭丸やキラ(もちろんぽろんちゃん達も)は
お留守番させてる状況になってしまってるけど、
蘭丸は絶対にゴネタリはしなくて、大人しく待っててくれてるん。
蘭丸やキラも、いつもに比べたらだいぶんと構ってあげられる時間が
減ってしまって、本当に申し訳ないと思う。
キラは、私が帰ってきたら、待ってました!と言わんばかりに
遊んで遊んでコールが始まる。
私が泣いていようとお構いなし。そういうとこともまた癒されるんだけどね。
蘭君は、私が泣いてると涙を舐めてくれる。アリガト。

ポロンちゃん&コナンくんは、ケージから出すと
やっぱり私の体に残ってるカムの匂いに反応して
(カムの匂いか、病院の独特のにおいかはわからんけど)
クンクン顔を近づけてくるし、その後やっぱり一目散に
カムのケージにすっ飛んでいってずっとケージの
周りをクルクル様子見ながら回ってる。

早くカムが帰ってこれるといいねー。皆もカムのこと心配だよね。
と、また夜になったらカムの面会に行ってきます。
明日は病院がお休みなので、面会できないし
今日の夜はいつもより長く入れるように、
早めに出ようと思います。カム待っててねー♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/15(水) 14:10:11|
  2. フェレット

術後面会

朝、カムの面会に行ってきました。
午前の診察が終わるまで、カムに付き添ってました。

先生から手術中の説明を受けました。
いつもデジカメで写真を撮りながら
手術をして下さいます。
診察台に仰向けになって麻酔をされてるカム。
その小さな体で一生懸命頑張ってる姿を見て
また涙がこぼれました。
望んでいた通りの結果は得られなかったけど、
それでも、カムが一生懸命頑張ってくれたこと、
それだけでもう十分だと思いました。

本当は、ここのところ、カムカムのこの記事を
書くのが本当に辛くて、自分の精神すり減らして
号泣しながらヒックヒック言って文字を打ち込んでます。
でも、どんだけ辛くても悲しくても、
カムがこうやって一生懸命病魔と闘っている事実を
忘れないうちに、記憶が鮮明に残っている間に
きちんと残してあげようと思っています。
楽しいばかりが思い出じゃないと思うんです。

楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、
苦しかったこと、辛かったこと、そのすべてが私の大切で大切で
とっても大好きなカムカムが一生懸命生きた証だと思います。
ぶっちゃけ、今は記録に残すことが精一杯で
私も自分で書いた文章を、辛すぎて読み返すことができません。
でも、できるだけ沢山のカムカムを
残していければいいなと思います。

この先、今日のカムカムの様子です…
見ているだけで切ないので、畳んでおきます。
OKな人は、先にどうぞ。
[術後面会]の続きを読む
  1. 2007/08/14(火) 17:38:34|
  2. フェレット

最後の手術

20070813120232.jpg


今日、決断をしてきました。カムカム、最後の手術を行います。
状況が状況なだけに、今日の夜から急遽手術してもらうことに
なりました。お昼も2件手術で埋まってて、どうしても
入れられないので、夜になりました。
どういう結果になるか分かりません。
今まで手術に耐えられないだろうと、手術の選択肢を取れませんでしたが
ここまで来てしまった以上、手術しなくても
わずかな命であれば、危険でも手術して生き延ばしてあげる
可能性にかけたいと思いました。
正直、カムカムにとってもどちらがいいのかは分かりません。
余計な苦しみを与えるだけかもしれません。

でも、手術をしないでカムカムが発作で苦しんでる姿を
これ以上見たくないんです。
少しの可能性でも、手術が成功して、カムカムを
発作の苦しさから解放してあげたい。
それが結果的に余計にカムカムに苦痛を与えることになるかも
しれないことは分かってるんです。

カム、本当にごめんね。
小さい体で、ずっとずっと病気と一生懸命戦ってきてくれた
強いカムカム。
もう十分頑張ったよ、カムがしんどくなったら休んでいいんだよって
言いながら、結局私がカムカムと少しでも一緒にいたいばっかりに
また辛い思いをさせてしまうことになって本当にごめん。

カム、でも今回は無理に頑張らなくてもいいからね。
カムがもう疲れたって思ったら、今後こそ本当に休んでも
いいからね。
でも、もうちょっとだけ、あともうちょっとだけ
頑張ろうと思ってくれるのなら、
私は全力で応援するからね。

20070813120256.jpg


今回はかなり危険性の高い手術になるので、
それなりの覚悟をしておいて下さいといわれました。
実際に開腹しても、インスリの親玉がいなければ
取ることもできないし、手術をしたことによって
腎臓の数値が上がり、助からなくなるかもしれない。
もし、手術が成功して親玉を取れたとしても、
再発は防げないとのこと。次に再発や転移があった場合は
もう成す術がないことを覚悟してくださいと。
上手くいっても、どのくらいもつかは分からないと。
1年以上もつ子もいるし、3~4ヶ月で再発する子もいる。

でも、その一瞬でもカムを発作の苦しみから解放して
あげれれば…と思います。

副腎腫瘍の疑いもある子なので、開腹時に
取れるのであれば一緒に取ってもらえるように
お願いしてきました。どうか、副腎腫瘍も左側で
取れる状態でありますように。

この状態で、手術を選ぶことが、カムカムにとって
余計に辛い思いをさせるだけかもということも良く分かってるんです。
もうそっとしてあげれば…って言うのも分かります。
でも、カムは…私とずっと一緒に今まで暮らしてきたカムは
きっと、選択の内容じゃなしに、
私の選んだ選択ならそれに従って受け入れてくれると思います。
カムはとってもとっても、優しい子だから。

先生も「これ以上、苦しんでるのを見てるの辛いでしょ。
少しの可能性にかけてみるのも手かもしれません」って
おっしゃってました。そう言われる前に、既に私は
手術を決心してました。
カムをそのまま預けて帰ってきました。
帰りの車の中ではずっと泣いてました。
でも、今は祈るしかありません。
頑張ってとは、本心からはもう言ってあげられません。
カムはもう十分すぎるくらい頑張ってきてくれたから。
これ以上、「頑張って頑張って」いうのは酷だと思うから。
望むことがあるとすれば、できるだけカムカムが
辛くありませんように。
できるだけ、カムカムが苦痛を味わうことがありませんように。
それだけです。

病院でも、お金のことは本当にいくら掛かってもいいので
カムカムにできるだけ苦痛をかけない最善の方法を
取ってくださいと言ってきました。

予定通りでいけば、手術は夜の診察が終わって
9時からになります。
でも、午後の手術が早く済めば、入れるかもしれないとのことでした。
何も連絡がなければ、また手術前にカムカムに
会いに行ってきます。

カムカムの手術が成功しますように。
もう今はそれだけです。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/13(月) 12:26:48|
  2. フェレット

半日入院

20070812210328.jpg


カムカム、本日半日入院を無事に終えて
大分と回復して帰還しました。
昨日~今日の出来事は、本館の闘病記を見てね。

あのもうかなり危ない状態までいってたカムさんが…
なんと!だいぶんと、イキイキした表情で
しかも!!!点滴しながらものっそフードも食べてたそうで
かなり回復したー♪これで、今日は発作は起こらないはず。

そんでもって、今日は応急処置をしてくれてる近所の病院に
預けていたので、その間にいつもの病院の先生に
ここ数日のカムカムの報告をしにいったん。
かなり重い発作が起きてること、血糖値が16まで下がったこと、
発作時にグルコースの注射を始めたこと、
フードを食べないこと、でもって近所で応急処置ができる
病院がみつかったこと。

今まで選択肢は、入院させて点滴しながら延命処置を続けるか、
家で最後まで看てあげるか、治療そのものを断念するか…
だったんだけど、今日ね、現状を報告したらそこに
もうひとつ選択肢が追加されました。

カムは元々、手術には耐えられないので、今まで
手術という方法が取れなかったんだけど、
ここまで来たら、最後の可能性に掛けてみる?ってことになりました。
もちろん、リスクも大きいし、実際に開腹しても状況によっては
処置ができない場合もある。
手術したことによって、インスリではなく、腎臓に影響を
及ぼして、取り返しのつかないことになるかもしれない。

だから、あくまで決めるのはアナタだから…と。
私もすごい迷ってます。というか、迷ってました。
でも、今日のちょっとだけ回復したカムカムを見たら
その可能性にかけてみようか…という気になってきました。
今日の回復もきっと一時的なものだと思う。
でも、その一時的なものだからこそ、やるなら今しかない…
とも思う。

手術をしなくても、残された時間が短いのであれば、
手術をして1年でも生き延ばせる可能性に
かけてみたい気もする。
でも、それって結局私のエゴなんだよね。
どっちがカムカムにとって、苦痛を減らすことができるんだろう。
このまま発作のたびに苦しい状態を乗り越えていくのも、
カムカムを見ていると可哀相で仕方ない。
でも、手術をして余計に体が蝕まれ、今以上の苦痛を与えないだろうか
と、それだけが気がかり。
少しでもカムがラクになれる方法を選択してあげたい。

明日、落ち着いてたらいつもの病院へ連れていくので
その時に決断をしようと思います。

20070812210424.jpg


ちなみに、半日入院から帰った後も、食欲があるみたいで
ササミ茹でてあげたら嬉しそうに食べてたよ♪
病院でもフード食べてくれてたし、今日は強制給餌も
しないで済みそう。カムカムと私、今日もゆっくり休めそう♪

静脈注射の管、抜いてしまいますか?って言われたんだけど、
菌の関係でもって後2日くらいなんだって。
まだ管自体は生きてるので、今日は発作は起こらないと
思うんだけど、もし起こったときに、管がなければ
不安なので、そのまま残しておいてもらいました。
明日、いつもの病院に行ったときに抜いてもらうことにしますー。

手術の件もあるので、近所の応急処置はとりあえず
今日で終わりになりました。
明日から、いつもの病院(主治医)のほうで、方向性を
検討します。でも、また急な発作などの際はいつでも
応急処置に来てくださいって言って下さって、
本当に心強いです。先生、本当にありがとうございました。
今日はカムが見るからに元気になってくれたので、
私もかなりウキウキです。でも、また言ってる間に
どん底に落ちてるかもしれないし…
毎日、一喜一憂しています。でも、カムがちょっとでも元気に
なって嬉しい!!!!カムー!!!!!大好き♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/12(日) 21:23:28|
  2. フェレット

カムカム インスリ闘病記

20070811221033.jpg


昨日の夜、病院から帰って、また夜中に発作。
今日の朝に発作、お昼に発作と連続で起こりました。
その後はちょっと落ち着いてたんだけどね。
またこの編の詳細は、本館の闘病記に綴ります。

20070811221257.jpg


そんでもって、昨日病院で実際に練習させてもらった
注射器での処置を一人で心臓バクバクしながら
初めて実践できました。良かった。

20070811221437.jpg


でもって、今日は相方さんが珍しく
「どうせご飯も食べてないんやろ。なんか買っていったるわ」
って寄ってくれました。なかなかイイトコあるじゃん。
明日、BBQの予定だったんだけど(キラを連れて)
この状態では参加は不可能なので、断っておきました。
この人は、カムカムを飼い始めた時から私と同じ視点で
カムを見ていたので、多分すんごくカムの変わりように
ショックだったと思うんだ。
で、私が最近カムカムにつきっきりなので、蘭丸&キラの
相手をしてくれてました。
蘭丸とキラはお兄ちゃんに遊んでもらえてよかったね。
キラなんて、めっちゃ甘えていってた。

で、彼が帰った後、またカムカムをダッコしてたんだけど
夕方、病院から電話があったのね。
「その後どうですか?」って。
そこで、昨日~今日にかけての発作の説明をしてたら
なんでかまたワンワン泣いてしまってさ。

あのね、相方さんにカムの状況説明してる時は
全然泣かなかったん。心配かけるのもあれだしーって
強がってたのかな…私。
そんでもって、事情を分かってくれてる先生に対しては
素直に辛いって泣いてしまうんです。

私があまりに泣いてしまって、説明もまともにできず
(その時はカムは全然落ち着いてたのに、思い出したら
 辛くてまた涙が止まらんかった)
先生が「可能なら、今から病院来てください」って。
ちょっと私の気が滅入ってるのを見かねて声を掛けてくださいました。
本当、先生ありがとう。
で、また病院に行ったのです。

ご飯食べてくれないので、点滴してもらって
また発作の時用のグルコースを用意してもらって
帰ってきました。明日も、
朝預けて夕方お迎えの半日入院をお願いすることにしました。
どうしても、お盆の間だけでも私が見てあげたいと思うので、
入院はさせないつもりなのね。
先生もそれを分かってくれてるので、じゃあ夜にはお返しできるので
半日入院でどうですか?って。
今後、お盆があけたらそれこそ、入院の選択をするしかないなー
って思ってるから。今だけでも私が傍にいてあげようと思う。



20070811221541.jpg

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/11(土) 22:30:12|
  2. フェレット

カムカム 

昨日、今日、夕方と連続して発作がおき、
また会社には迷惑をかけてしまいました。

かなり辛い状況ですが、記録に残そうと思います。
カムカムも頑張ってくれてるから。
きちんと、目を背けずに現状と向き合いたいと思います。
私も辛いけど、読む方も辛いと思うので、無理しないで下さいね。

詳しい内容は、本館の闘病記にまた書きます。
2週間前、インスリの診断が下された時、
50ちょっとあった血糖値が、今日は16になっていました。
70切るとインスリの発作が出始め、30~40でも
かなり危ない状態。なのに、カムはそこからグンと下がって
16になってしまいました。

今日は、以前言われてたように、いつもの病院ではなく
近所で応急処置ができる病院(フェレットさんの静脈注射ができる病院)
を探すということで、普段蘭丸が第二の病院として
使ってる病院に問い合わせをしました。
もともと、今の病院と先生同士の交流があり、
診察に間に合わない時などの応急処置に使ってもらって
構わないと言われてた病院です。
ただし、今までは蘭丸専門だったので、フェレットさんを
連れていったことはなく、以前に「うちでも見れないフェレットさんは
●●病院(うちのいつもの病院)を紹介してる」って言ってたん。
だから、フェレットさんの静脈注射は無理かなー?って
思ってたんだけど、聞いてみたところ、今現在も
インスリのフェレット患者さんがおられるみたいで、
静脈注射なら可能とのことだったのね。
外部的な手術は不可能だけど、応急処置はできるって。

だから、説明を聞きにカムカム連れていったんです。
ちょうどご飯も食べてなかったので、点滴だけでもできないかと。
この時は発作などは全くなかったんだけど、
待合室で待ってた時にちょうどカムカムの発作が…
外出時(通院時)には、ガムシロを携帯してるんだけど(発作の時よう)
意識があるか確認して自分から飲んでくれるかと、
試してみたけど、もう完全に意識が飛んでて
先生があわてて、静脈注射でブドウ糖を入れてくれた。

私、今まで発作の重い・軽いの判断がつかず
ずっと自分で処置してたのね。
いつもの病院に連れていく時に限って、発作が起きず、
先生に状態を確認してもらえなくて、発作が起きてないから
処置もできない…ってカンジで、そのまま見せて帰るのを
繰り返してた。

今日の病院で先生が、静脈注射しながら「いつも発作はこんなカンジ?」
って言ってきて、「はい」って答えたんだけど、
先生が見るからには、発作の状況が見るからに酷いってことで
症状的には末期だって言われた。
私はこの時はね、カムの発作が回復されるかのことで
頭がいっぱいで、とりあえず意識戻って!って必死だったので
涙を流す暇もなかった。

ブドウ糖の静脈注射で、一瞬で意識が戻ったん。
すごい回復にめちゃめちゃ嬉しかった。安心したー。
多分、夜間病院に走ってって言われてた緊急の
状態が、まさにこの間からカムカムがなってた発作みたい。
先生に「今まで、この状態でよく一人で(私がね)看病頑張ってきたね。相当、辛かったね」って言われて
張り詰めてた気持ちがとけて、またワンワン泣いてしまった。

ちょうど、静脈注射の前にとってもらった
血液検査で血糖値が16まで下がってたん…
結論から言って、もう末期ですね…って。

今までも肝臓+腎臓治療を頑張ってきて、
腎臓はもう3年間、肝臓が約1年間、そこへ
副腎腫瘍の疑いだったり、こうしてインスリになったりで、
もう十分くらい、カムカムくんは頑張ってくれたと思うって言われて
涙が止まらんかった。
きっと肝臓の治療で常時ステロイドも使ってたし、
もう長い間使いすぎてなれてきて、ここへきて
インスリに対してもステロイドの効果が出なくなってきてるそう。

先生が「カムカムくん、本当によく頑張ったね」って言ってくれたから
今までのあたしは、何がなんでもカムカムに生き延びてほしいって
ずっとそればっかり私の欲望ばっかりを押し付けてしまってて、
先生の一言で、すごい自分のことばっかり考えてた自分に気づかされたん。
カムカムは本当に辛い中、よく今まで頑張ってくれたと思う。
だから、後はゆっくりカムカムのペースで生かせてあげようと思った。

状況が状況なので、今後の方向性を決めるべきかもしれないと
言われました。病院側としては、飼い主さん(私)の
思い(カムカムにどうしてあげたいか)に任せると。
見てるもの辛いだろうけど、家で最後まで看てあげるか、
病院に入院させてできる限り延命処置(もう点滴つけっぱらしい)を
続けるか…。
飼い主さんによっては、もう楽にさせてあげてほしいと
治療そのものを断念される方もおられると…

後は決めるのは、あなただからって。
入院は、結局入院中に息を引き取る子が多いので、
最後まで一緒にいたいのであれば、家で一緒に過ごしてあげてって。
私の思いはただひとつ、絶対に最後までカムカムの傍にいる。
もしカムカムが息を引き取る場合は、絶対に私が傍にいてあげたい…
って思ってるので、家に連れてかえることを選択しました。

もうこれ以上苦しませてあげるのも可哀相だけど、
でも私がやれることはやっぱりできる限りやってあげようと思ってるので
その思いをお伝えしたところ、静脈注射のセットを持って
帰らせてもらうことになりました。
意識が飛ぶ発作が起きるので、もう口から注入などの方法では
無理だろうということで。
もし夜中に発作が起きて、夜間救急へって言っても
カムカムの場合、もう治療のレベルではなく、
夜間救急でも応急処理でその場をしのいでいくしか
方法がないので、静脈の注射を頂きました。
夜間救急でもそれしか処置の仕様がないってことで。

今日、静脈注射してもらったカムカムの前足に
そのまま注射の管が入った状況で家に帰ってきて、
発作が起きたときは、そこに注射器をさして注入すればいいとのこと。
不安だったので、実際に診察中にもやらせてもらって
やり方を覚えて帰ってきました。

20070810234604.jpg


注射セット。ブドウ糖の注射と、血液を固まらせないための
注射の2種類です。ブドウ糖のほうが4本。
でも静脈注射の管がカムカムの手に入ったままなので、
2日に1回はやりかえないといけないので(菌の関係で)
また日曜日に病院へ行きます。

20070810234651.jpg


カムちゃん。今は意識も戻ってちょっと落ち着いてます。
体温がかなり下がってるので、(だんだん臓器の動きも落ちてるみたい)
こんな時期だけど、ちょっとだけ保温を考えてあげてねっていわれた。
うちは、他のフェレットさん達がいるのでクーラーガンガンなん。
だから、毛布を入れて、病院から簡易ユタンポも貰ってきた。
様子みて使ってあげてって。ちょっとでも暑そうにしたら
すぐに取ってあげてって。もう体がめちゃめちゃ冷たいん。
すんごい体温下がってるん。
静脈注射入れる部分が包帯グルグル巻きですんごい可哀相。

20070810234715.jpg


↑この穴に注射器の針を刺して、注射すればいいみたいです。

なんかね、すごい悲しい気持ちもいっぱいだけど、
今はそれ以上に、「本当に今までよく頑張ったね」って
気持ちのほうがいっぱいでね。
だから、そこまで私も取り乱してるわけでもないんだけど。
カムは年齢不詳で、私は勝手にだいたい5歳2ヶ月って
ことにしてるんだけど、先生がいうには、腎臓治療とかが始まった
年齢や今の状況を見てると、本当はもっといってるようなカンジだねって
言ってた。

ちょうど今日は仕事が3時に終わって、これから
お盆の長期休暇に入るので、ずっとカムについてるつもり。
カムはねー、本当に強い子だと思う。

本音はもっともっとカムには生きてほしいし、
できることなら何をしてでも生き延ばしたいとも思う。
「カムちゃん!頑張って」ばっかり言ってきたけど、
なんか今は、カムカムを最後まで見守ってあげようと思う。
私ががんばれガンバレ言ったら、カムはきっと優しい子だから
どんなに辛くても、どんなに苦しくても一生懸命
生きようとするかもしれない。
でも、もういいんだよって。カムが疲れたんなら
いつでも休んでいいんだよって思う。
だから私がやるべきことはひとつ、発作の時は全力で
少しでもカムがラクになるように処置を頑張る。
あとは、ゆっくり見守ってるからね。カムー。

お盆中はずっと一緒にいようね。カムー。
カム大好き。本当に大好き。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/11(土) 00:03:19|
  2. フェレット

インスリ闘病記

20070805204922.jpg


ここのところ、カムカムのインスリ闘病の為、縮小運営してましたが、
ちょっとだけ余裕が出てきたので、カムカムの報告をば…。
詳しい内容は、本館の「カムカム闘病記」
に綴ってますが、あっちは本当に淡々と記録だけを
取ってるようなカンジで、めちゃくちゃな文章になってしまってる。

20070805205028.jpg


先週、異常を発見して病院へ行って、
インスリだと診断されて、
そこから低血糖の発作が起きたのが
3回だったかな?(詳しくは、闘病記参照)

20070805205057.jpg


最初の発作とかは、もう私もパニックで頭が真っ白になって
オロオロオロオロ…泣きながら必死に
処置をしてたんだけど、最近ちょっとづつ冷静に
対応できるようになってきた。
本当は、こんなことに慣れたくはなかったんだけど…ネ

20070805205133.jpg


今までの発作は、意識がなくなる、足がふらつく、倒れる、
嘔吐(手で口の中をかく)などだったんだけど、
今日の午前中はそこに、痙攣が加わりました。
痙攣は初めてのことだったので、私も正直びっくりした。
なんとか、砂糖水で落ち着いてはくれたんだけど。
見ていると本当に切なくなってくる。
きっと苦しいだろうね。カム…。
変わってあげたいなー。

20070805205153.jpg


それでなくても、腎臓も悪いし、肝臓も悪い、
ココ最近で副腎腫瘍の疑いもあったりで、
そこへきて、インスリノーマ。
カムの体内は、ズタボロなんだよね。
ここまでして生き延ばすが、カムカムにとっては
どうなんだろう?とかフっと思ってしまうけど、
それでも、少しでもいいから長く生きてもらいたいと思う。
私が、カムカムとお別れするのが嫌なだけなんだよねー。
ごめんね…、カム。
あと少しだけ付き合ってね。

20070805205245.jpg


蘭丸の散歩友達に元フェレ飼いさんがいて、
いつもその人と散歩でご一緒したときは、
フェレット話してるのねー。
もう大分と昔にそこのフェレットちゃんたちはお星様に
なってしまったんだけど、同じく闘病生活を
送ってやったみたいで、カムの病気のことにしても
いつも相談に乗ってくれるん。

そこの子は、発見されたときには結構末期な状態で、
病院でも「これ以上やっても無意味、諦めることも必要」って
言われたみたいで、すごい憤慨してはったんよ。
でももう何日ももたない…って宣告されてから
必死の思いで看病して、半年生き延ばしたって言ってた。

なんかねー、色々話聞いてもらって、
アドバイスももらってすごく気持ちが軽くなったんさー。
結論からいって、今カムカムと過ごす瞬間を
大切に楽しく生きよう~ってことになったわけなんだけど。

その人は、カムカムがどうやって私と出会ったかを
知ってるので、
「その子にしたら、大事にしてくれる人に引き取られて
 もう十分幸せに思ってるはずやよ」って
言ってくれて、なんかその言葉だけで救われた気がする。

だからクヨクヨせずに、明るく楽しく過ごしてマス♪
カムー!頑張ろうねー♪

と、そんなカンジの最近です。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/05(日) 21:16:24|
  2. フェレット

プロフィール

蘭

Author:蘭
。○管理人○。
りーちゃん♀
毎日暴走しながら生息中。

。○フェレットズ○。
カムカム♂02年5月生まれ(推定)
2008.11.21 お星様になりました
享年:6歳6ヶ月16日(推定)

ぽろん ♀03年1月生まれ
コナン ♂03年11月生まれ

。○柴犬○。
蘭丸  ♂05年7月生まれ 生まれつきの肝臓疾患で闘病中

。○チワワ○。
煌(キラ)♂06年7月生まれ

詳しい自己紹介は、本館のHPをご覧下さいナ
 

熱烈応援中☆

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング↓

ポチっとお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。